千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:設計・デザイン ( 59 ) タグの人気記事

室内用物干金物

c0004024_15175807.jpg
室内物干し金物といえばコレ、
という定番がありますが、
竿部分含めエレガントなものにしたい・・・

そんな場合はパイプと首長ソケットの組合せ。
こちらは真鍮で竿部分も細身、
洗濯物を干していない状態でもスッキリ。

↓参考事例




by boro9239 | 2018-09-13 15:27 | ワンポイント・細部 | Comments(0)

スリット階段

c0004024_16023390.jpg
c0004024_16024854.jpg
ストリップ階段、スケルトン階段、オープン階段、呼び方はいろいろですが、
ここではスリット階段と呼ぶ事にします。
吹抜けに設ける事がほとんどでデザイン的にも存在感があり、空間と一体感もあります。
何より上り下のダイナミックな体感は、他のタイプの階段では得られない魅力があります。
ただしお子さんが幼い場合はご注意を。

↓ご参考下さい。

by boro9239 | 2018-09-12 16:20 | 階段 | Comments(0)
c0004024_16010826.jpg
小あがりの和室。
リビングに続くタタミコーナーとしての空間なので戸はありません。
オムツ替え、洗濯物を畳むコーナーとして、
お子さんのプレイルームとしても機能しています。
また北側の風景をリビングに取り込む役割も果たしています。

by boro9239 | 2018-09-07 11:50 | 和室 | Comments(0)

ビーチグラスと洗面器

c0004024_15543168.jpg
フォルムのカーブがかわいい洗面器。
決して広い洗面室ではありませんが、
ゆったりした容量と二つの水栓でカバーしています。
正面奥の壁にはビーチグラス。
お客様ご自身で海に行った時にちょっとずつ集めてきたものを施工されています。

by boro9239 | 2018-09-06 11:46 | 洗面室 | Comments(0)
c0004024_00061243.jpg
広いリビングとキッチンの脇にダイニングの構成。
比較的オーソドックスな配置ですが、
二世帯住宅ということもあり、かなりゆったりしたメイン空間となっています。

by boro9239 | 2018-09-03 00:02 | リビング.ダイニング | Comments(0)
c0004024_23443483.jpg
木製カウンター、ベッセルタイプの洗面器の構成のバリエーション。
奥の壁がタイル、横に収納、カウンター下にハンガーパイプ、
カウンター小口にコンセント。
左側のクロスもポイント。
コストを抑えつつ、華やかで楽しいマンションリノベーションの洗面室です。


by boro9239 | 2018-08-31 23:49 | 洗面室 | Comments(0)
c0004024_23362013.jpg
タイルと実験用流しの洗面台。
一戸建てのリノベーションの事例。
タイルを多用していますが木製の造付け家具と合わさると
全体的に柔らかい空間になります。

by boro9239 | 2018-08-31 23:39 | 洗面室 | Comments(0)
c0004024_23280785.jpg
タイルの床、タイルの壁、ガラス棚のクールな洗面室。
輸入品の洗面器(写真の水栓は仮のもの)はそのまま両サイドがカウンターになっていて機能的。
一戸建てのリノベーション、大胆な終の住処。
白のクールな洗面室ですが温熱環境は配慮しており暖かいです。

by boro9239 | 2018-08-31 23:34 | 洗面室 | Comments(0)

野田市片流れ屋根の家

c0004024_10380303.jpg
外壁はあともう一息。
野田市片流れ屋根の家。
by boro9239 | 2018-08-31 10:39 | ヒビシゴト | Comments(0)

玄関の3点セット

c0004024_12404876.jpg
c0004024_12413302.jpg
c0004024_13342121.jpg
諸条件にもよりますが新築の場合、
私達の家づくりでは玄関の基本構成は

玄関+シューズクローゼット(玄関納戸)+風除戸
の3点セット。

風除戸はあまり聞き慣れないかもしれませんが、
温熱環境がやや劣る玄関部分と
それ以外の空間を仕切る扉です。

建物の断熱、気密性能をきちんと確保し
風除戸を設ければ、
実は玄関ホールや廊下は必要なくなります。

部屋ごとに扉+廊下の一般的な住宅の構成は、
冬は寒い廊下を通ってお風呂、トイレに
行く事になりかねません。

こちらはコンパクトな住まいでありながら
玄関の3点セットが整っています。
玄関ホール、廊下は無く、玄関から
ダイレクトにリビングに入るプランです。
無駄の無いコンパクトな住まいですが、
玄関の収納は靴入れと、シューズクローゼットのオープン棚で
しっかり確保しています。

また土間床仕上げは鉄平石、一部壁の色を変え、
天井は竿縁天井風と遊び心もあり
建物の顔として凝っています。

コンパクトでありながら、収納をしっかり確保し、
個性的でゆったりとした住まいを達成する事は可能です。

その為に、まず玄関を見直してみてはいかがでしょうか。

by boro9239 | 2018-08-25 11:50 | 玄関 | Comments(0)