千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
c0004024_15422532.jpg
c0004024_15434432.jpg
c0004024_15455656.jpg
cotohaと自然と住まい研究所が手がけた分譲住宅、
取手市桜が丘のHybrid+Haus。

私達k+Yアトリエも設計監修で参加させて頂きました
連休中も見学会をしておりますので是非お越しください。
(見学は予約制です。)



L型のプランの効用。
Hybrid+HausL型のプランを採用しています。
これによりお互いの視線は程よくカットされ、
やや囲われた外部空間は適度にプライバシーを確保出来るので
内部空間の延長として広く心地よく、積極的に利用できるスペースとなります。
そこにタイル張りのガーデンテラスとウッドデッキを設けました。

一方で、お互いの庭は気兼ねなく眺める事ができます。
借景として補完し合うという訳です。
充実の植栽と外構は町の環境にも一役買う事ができます。
見学の際は内部だけでなく外部空間も是非ご覧下さい。

# by boro9239 | 2019-02-09 16:26 | 庭、外構 | Comments(0)

神戸3・北野TO

c0004024_20483421.jpg

異人館街、北野エリアにはANDO建築が多く点在していますがその一つ。
重量感のある素直な鉄骨の架構とシンプルで大胆なガラスの塀。
境界のデザインもまた安藤忠雄さんの設計の魅力。



# by boro9239 | 2019-02-09 15:25 | マチアルキ・路上観察・旅・建築見聞録 | Comments(0)
c0004024_09154446.jpg
c0004024_09162869.jpg
c0004024_09181124.jpg
神戸旅行その2。
北野異人館界隈からちょっと外れた場所にある教会を改装した、
フロインドリーブ本店(ドイツパン、洋菓子屋)、の続き。

シャンデリア、窓、ステンドグラス、
白黒のチェック模様の床がエレガントですが、
トラスの美しさ、尖頭アーチ型の不思議な間仕切りの力強さも印象的な内部空間。

看板のフォントの可愛さも良いですね。



# by boro9239 | 2019-02-08 11:50 | マチアルキ・路上観察・旅・建築見聞録 | Comments(0)

神戸・フロインドリーブ

c0004024_10284274.jpeg
c0004024_10294257.jpg
c0004024_10303631.jpg


先日研修旅行で初めて神戸に行っていきしたので
少しずつレポートしていきたいと思います。

北野異人館界隈からちょっと外れた場所にある教会を改装した、
フロインドリーブ本店(ドイツパン、洋菓子屋)。

カフェも併設されていて、コーヒーセットでモモのデニッシュ?を頂きました。
とても美味しかったです。

付け合わせのクッキーも嬉しい、美味しい。

お持ち帰りでアンパンを買いましたがシナモンが効いていて
これがまた絶品でしたが写真はありません(笑)。

↓お店のサイト

# by boro9239 | 2019-02-07 15:56 | カフェ巡り | Comments(0)