千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ビーチグラスと洗面器

c0004024_15543168.jpg
フォルムのカーブがかわいい洗面器。
決して広い洗面室ではありませんが、
ゆったりした容量と二つの水栓でカバーしています。
正面奥の壁にはビーチグラス。
お客様ご自身で海に行った時にちょっとずつ集めてきたものを施工されています。

# by boro9239 | 2018-09-06 11:46 | 洗面室 | Comments(0)
c0004024_00061243.jpg
広いリビングとキッチンの脇にダイニングの構成。
比較的オーソドックスな配置ですが、
二世帯住宅ということもあり、かなりゆったりしたメイン空間となっています。

# by boro9239 | 2018-09-03 00:02 | リビング.ダイニング | Comments(0)

ナナメ

c0004024_11142661.jpg
c0004024_11153365.jpg


私(国美)の師匠、丸谷博男さんは一見アクロバティックに見えるナナメ(斜め)を割とよく設計に取り入れます。
その影響か、私達k+yも時々設計に取り入れることがあります。
ちなみに兄弟子の伊礼さんはあまりやりませんね。

こちらは玄関ポーチが斜めになっています。
理由は三つ。
1.玄関までのアプローチに合わせて。
 アプローチは直角を避けるようにしています。それに合わせて角度をつけています。
2.庭のゾーニングの為
 庭の維持管理は大変です。そこで有効なのはゾーニング、エリアを分けることです。
 斜めに突き出すことで庭のエリア分けの役割をしています。
3.企業秘密(笑)

思い付きでナナメ(斜め)にしているのでは無く、いろんな意味、意図があるのです。

# by boro9239 | 2018-09-01 11:40 | 設計手法 | Comments(0)
c0004024_23443483.jpg
木製カウンター、ベッセルタイプの洗面器の構成のバリエーション。
奥の壁がタイル、横に収納、カウンター下にハンガーパイプ、
カウンター小口にコンセント。
左側のクロスもポイント。
コストを抑えつつ、華やかで楽しいマンションリノベーションの洗面室です。


# by boro9239 | 2018-08-31 23:49 | 洗面室 | Comments(0)