千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2020年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

捉え方一つで世界は変わる_c0004024_14055634.jpg
捉え方一つで世界は変わる_c0004024_14061919.jpg
捉え方一つで世界は変わる_c0004024_14064775.jpg
1枚目:前回注文したうま煮麺
2枚目:今回注文した超うま煮麺
3枚目:今回工務店社長さんが注文した五目あんかけ焼きそば

全部一緒じゃんと捉えるか、
違いを楽しめるなと捉えるか、
それはあなた次第・・・

現場近くの珍來。
これまでほとんど行ったことがなかったのですが近頃何かとご縁があります。
結構好きです。

by boro9239 | 2020-01-29 14:13 | ノミクイ | Comments(0)
洗面室は華やかに、機能性を_c0004024_12194203.jpg
洗面室は華やかに、機能性を_c0004024_12205515.jpg

こちらは戸建住宅のリノベーション。
実は前回のマンションリノベーションの洗面室と同じクライアントの方です。
少し年月が経ち、お子さん達も腕白になり、生活が変わればご要望も変わってきます。

洗面器は実験用流しでなんでも洗えるように機能優先。
収納は背面、手元のオープン棚、鏡の内部に確保し前回より充実させています。

タモの集成材カウンターで温かさを保ちつつ、
水栓もこだわりのシンプルで楚々としたアノニマスなデザイン。
前回より落ち着いた雰囲気ですが、華やかさは忘れずに。


by boro9239 | 2020-01-25 12:35 | 洗面室 | Comments(0)
洗面室は華やかに、楽しく_c0004024_14462306.jpg
窓のないマンションの洗面室ですが、
ドアを開けると間接的に日差しが入り込みます。
華やかな柄クロスはレフ板のように日差しを反射し拡散、
部屋を明るくしてくれます。
正面はモザイクタイル、木製カウンターにベッセルの洗面器、
右側に収納があります。

シンプルで華やかな洗面室です。

by boro9239 | 2020-01-23 17:44 | 洗面室 | Comments(0)


どこを切ってもポンジュノ印。

彼の集大成の作品と言っても良いのでは無いでしょうか。


非常に今日的なテーマを扱っており、

また住宅、都市についても考えさせられる映画でした。


結構な劇薬なのでポンジュノ作品に触れたことのない人はご注意を。

またネタバレにはご注意下さい。


by boro9239 | 2020-01-19 15:37 | ブンカケイ | Comments(0)
南行徳Y邸戸建リノベーション_c0004024_11454581.jpg
南行徳Y邸戸建リノベーション_c0004024_11463152.jpg
上の写真:今回の一戸建て リノベーション工事
下の写真:前回のマンションリノベーション工事

以前手がけたYさん御家族がマンションから一戸建て住宅に引越しされるとの事で
そちらのリノベーションも設計させていただきました。

前回のデザインの特徴でもある米杉を今回も採用致しました。
まるで兄弟のようですね。

設計監理:K+Yアトリエ
戸建住宅リノベーション施工:タケワキ住宅建設
(マンションリノベーション施工:松下建設)


by boro9239 | 2020-01-14 11:52 | works | Comments(0)
非常にはっきりとわからない展_c0004024_10051648.jpg
非常にはっきりとわからない展_c0004024_10054786.jpg
話題だった「目 非常にはっきりとわからない」展に昨年行ってきました。
千葉市美術館はなかなか攻めた企画をやっていて気になる存在ですが、
今回もやってくれましたね。

さや堂方式という新旧合わせた建物自体の批評性まで包括したような
ここでしか出来ないインスタレーション、お見事です。

謎を解こうとすればするほどはっきりとわからなくなっていくあの感覚、
まるで綾辻行人さんの小説を読んでいる感じで、
肉体的ミスリードとでも言えば良いのでしょうか、
なかなか得難い体験でした。

謎解き自体は一つのプロセスだと思いますがが
この作品の明確な意図が読み取れる部分がありました。
それはエレベーターホールの「あれ」。
良く分からなかったと言う人も「あれ」を見れば
そこに関しては作者の意図ははっきりと理解できるでしょう。
作品を堪能できた人含め「あれ」を確認した人ってどれだけいるんでしょうかね?

更に驚いた事にこの作品の展示後、
千葉市美術館はリニューアルオープンの為しばらく本当に休館との事。
今回の展示は美術館スペースが工事中のような体裁でしたが
まさかそこも現実に繋がっているとは。
まるで後日談のようで凝ってますね。


by boro9239 | 2020-01-08 11:30 | ブンカケイ | Comments(0)

ホットぶどうジュース

ホットぶどうジュース_c0004024_09581979.jpg
ホットぶどうジュース_c0004024_09584498.jpg

登山用バーナーでサングリア風ホットぶどうジュース。
美味でした。

by boro9239 | 2020-01-07 11:49 | ノミクイ | Comments(0)
戸建リノベーション:我孫子市H邸_c0004024_12224894.jpg


戸建リノベーション:我孫子市H邸_c0004024_12292058.jpg

上の写真・アフター

下の写真・ビフォー


戸建住宅のリノベーション。

余計なものを取り除き、シンプルに空間の素の良さを活かすこと。

今回の主たるテーマでしたがこれが簡単なようで難しい。

また現場での柔軟な対応が必要な工事でしたので

実験的でなかなかスリリングなプロジェクトでしたが

クライアント、施工、設計の三位一体でなんとか無事乗り切りました。


ここからまたクライアントのアレンジ、しつらえが加わり

更に空間がどう変貌してゆくのか、楽しみです。


設計監理:K+Yアトリエ
施工:タケワキ住宅建設


by boro9239 | 2020-01-06 12:42 | works | Comments(0)

筑波山

筑波山_c0004024_12062155.jpg
筑波山_c0004024_12255010.jpg

西の富士山、東の筑波山。


2020年初登山は実は初めての筑波山。

富士に比べればかなり低いですが、

さすが日本百名山は伊達じゃ無い。

(ほぼ)独立峰ならではの360°のパノラマは雄大、

関東平野の圧倒的な広大さにたまげます。

空の広さに宇宙も感じます。

筑波山でなければなかなか味わえない景色では無いでしょうか。


登りはつつじヶ丘からおたつ石コースで、

下りは山頂から御幸が原コースで筑波山神社まで、歩いて登山しました。

天気にも恵まれとても楽しかったですがかなりハード。


特に御幸が原コースは高低差600m以上なので

気楽に行くならケーブルカー、ロープウェーを必ず使い、

男体山、女体山の山頂を行き来するだけ(プラス自然研究路程度)の方が無難ですかね。




by boro9239 | 2020-01-05 12:26 | ミチクサ・自然 | Comments(0)