千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


あの頃のユアンマクレガーは美しかった。
映画自体は正直あまりピンときませんでしたが
サントラ(劇伴)は今でも時々聴いてます。
当時ラジオではイギー・ポップ のlust for life
アンダーワールド のborn slippy朝から晩まで毎日のように流れていました。
(2011.02.01の非公開記事を加筆修正アップ)

by boro9239 | 2019-02-19 12:52 | オンガクケイ | Comments(0)

神戸4・ando建築の路地

c0004024_12015035.jpg
c0004024_12025634.jpg
c0004024_12035594.jpg
c0004024_12060214.jpg

路地があり、階段があり、広場がある。
建築の中に街がある。
これもANDO建築の魅力の一つ。

神戸北野には安藤忠雄さん設計の建築が数多く点在しています。
他に街と建築家といえば代官山と槇文彦さんが思い浮かびますが、
こういう街は歩いているだけで楽しいですね。



by boro9239 | 2019-02-18 12:19 | マチアルキ・路上観察・旅・建築見聞録 | Comments(0)
c0004024_18573325.jpg


二階建の新しい住まいのプロジェクトが始まります。

by boro9239 | 2019-02-17 11:50 | Comments(0)

c0004024_18544107.jpg

平屋の新しい住まいのプロジェクトが始まります。
by boro9239 | 2019-02-16 18:56 | ヒビシゴト | Comments(0)
c0004024_09132972.jpg
c0004024_09141158.jpg

バルコニーをどう確保するかはプランやその住まいの考え方に左右されますが、こちらはゆったり6畳。
機能だけでなく楽しめるバルコニー、2階リビングの趣です。

cotohaと自然と住まい研究所が手がけた分譲住宅、
取手市桜が丘のHybrid+Haus。
私達k+Yアトリエも設計監修で参加させて頂きました
興味がありましたら是非ご覧になって下さい。

by boro9239 | 2019-02-15 11:50 | バルコニー | Comments(0)
c0004024_16361413.jpg
cotohaと自然と住まい研究所が手がけた分譲住宅、
取手市桜が丘のHybrid+Haus。

私達k+Yアトリエも設計監修で参加させて頂きました
連休中も見学会をしておりますので是非お越しください。
(見学は予約制です。)


一階に降り注ぐ自然光の恵み。
ダイナミックな吹き抜けの空間。
きちんと計画された採光と吹抜は、
むしろ室内環境を心地よくしてくれます。

by boro9239 | 2019-02-10 11:30 | 吹抜 | Comments(0)
c0004024_15422532.jpg
c0004024_15434432.jpg
c0004024_15455656.jpg
cotohaと自然と住まい研究所が手がけた分譲住宅、
取手市桜が丘のHybrid+Haus。

私達k+Yアトリエも設計監修で参加させて頂きました
連休中も見学会をしておりますので是非お越しください。
(見学は予約制です。)



L型のプランの効用。
Hybrid+HausL型のプランを採用しています。
これによりお互いの視線は程よくカットされ、
やや囲われた外部空間は適度にプライバシーを確保出来るので
内部空間の延長として広く心地よく、積極的に利用できるスペースとなります。
そこにタイル張りのガーデンテラスとウッドデッキを設けました。

一方で、お互いの庭は気兼ねなく眺める事ができます。
借景として補完し合うという訳です。
充実の植栽と外構は町の環境にも一役買う事ができます。
見学の際は内部だけでなく外部空間も是非ご覧下さい。

by boro9239 | 2019-02-09 16:26 | 庭、外構 | Comments(0)

神戸3・北野TO

c0004024_20483421.jpg

異人館街、北野エリアにはANDO建築が多く点在していますがその一つ。
重量感のある素直な鉄骨の架構とシンプルで大胆なガラスの塀。
境界のデザインもまた安藤忠雄さんの設計の魅力。



by boro9239 | 2019-02-09 15:25 | マチアルキ・路上観察・旅・建築見聞録 | Comments(0)
c0004024_09154446.jpg
c0004024_09162869.jpg
c0004024_09181124.jpg
神戸旅行その2。
北野異人館界隈からちょっと外れた場所にある教会を改装した、
フロインドリーブ本店(ドイツパン、洋菓子屋)、の続き。

シャンデリア、窓、ステンドグラス、
白黒のチェック模様の床がエレガントですが、
トラスの美しさ、尖頭アーチ型の不思議な間仕切りの力強さも印象的な内部空間。

看板のフォントの可愛さも良いですね。



by boro9239 | 2019-02-08 11:50 | マチアルキ・路上観察・旅・建築見聞録 | Comments(0)

神戸・フロインドリーブ

c0004024_10284274.jpeg
c0004024_10294257.jpg
c0004024_10303631.jpg


先日研修旅行で初めて神戸に行っていきしたので
少しずつレポートしていきたいと思います。

北野異人館界隈からちょっと外れた場所にある教会を改装した、
フロインドリーブ本店(ドイツパン、洋菓子屋)。

カフェも併設されていて、コーヒーセットでモモのデニッシュ?を頂きました。
とても美味しかったです。

付け合わせのクッキーも嬉しい、美味しい。

お持ち帰りでアンパンを買いましたがシナモンが効いていて
これがまた絶品でしたが写真はありません(笑)。

↓お店のサイト

by boro9239 | 2019-02-07 15:56 | カフェ巡り | Comments(0)