千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白い和の空間

c0004024_10172456.jpg

白い空間に、雲杉の木のラインが矩折にスーッと通る感じ。

上大岡M邸リフォーム。
木造一戸建ての住宅を耐震、修理を含め全体的にリノベーション。

施工は富士ソーラーハウス。
by boro9239 | 2013-06-28 10:18 | ヒビシゴト | Comments(0)

星花火?

c0004024_9501488.jpg

近所に咲いているちょっと珍しい紫陽花。
星花火というやつでしょうか?
紫陽花と言ってもいろいろ種類がありますね。

冴えない天気、蒸し暑い日が続いていますが
紫陽花でも眺めてせめて気持ちだけでも涼やかに・・・
by boro9239 | 2013-06-26 09:50 | ハナトカミドリ・ミチクサ・自然 | Comments(0)
c0004024_18222941.jpg

先週中頃から打合せの連続で、さすがに脳もショート気味。
もう少し上手くスケジュールを分散出来ればと思うのですが、なかなかそうもいかず・・・
こんなとき、疲れた脳と体に一番効くのは自然、グリーン。
ということで、北小金の本土寺へ。
いつ来ても、その美しい庭園に見とれてしまいます。
花菖蒲はほとんど終わってしまいましたが、あじさいはまだきれいです。
人の多さもそこそこなのが良いです。
おかげさまで治療に専念出来ました(笑)。

本土寺はカエデも有名ですが、まだ見た事がありませんので
今年の秋は是非足を運びたいと思っています。
by boro9239 | 2013-06-25 18:22 | ハナトカミドリ・ミチクサ・自然 | Comments(0)

壁仕上げ・塗装

c0004024_941513.jpg

塗装の良さはシームレスで面のすっきりした美しさが出せるところ。
左官とも違い、またクロスでは出せない軽快さがあります。
全体を白系でシンプルに塗るのも良いですし、
ワンポイントとして部分的に色を使うのも楽しいですね。

最近では左官風のテクスチュアーの塗料も多く、
左官の風合いが好みの方にはそういったものを採用するのも
ひとつの方法ではないかと思います。

塗料材の選択、歩留まり、リフォームの場合は下地の影響等で、
金額に幅が出ますが、意匠性を考慮した室内塗装の場合、
おおよそ材工3000円/m2前後(下地材別)といったところ。
by boro9239 | 2013-06-14 12:35 | Comments(0)

ここが可愛いんだよ〜

c0004024_10181421.jpg

私達は小さな木造アパートをプチ改造して一階を事務所に、
二階を自宅としています。
築37年なので当然防音はそこそこ、
路上での話し声なんかは結構聞こえてきます。
またカーテンを開けていると道行く人の姿もよく見えます。

先日、見ず知らずのカップルが事務所の前で突然ふと立ち止まり、
男の子がこの写真の辺りを指差して、

「ここが可愛いんだよ〜」

と、自慢げに彼女に話しかけていました。
そう、確かに自慢げに、ドヤ顔で(笑)。
初めて彼女を自分の住む町に連れてきたのでしょうか?
きっと君は彼女と幸せになれるよ!

うれしい出来事でした。
by boro9239 | 2013-06-12 20:41 | アトリエの風景・アトリエの庭 | Comments(0)

壁仕上げ・紙クロス

c0004024_1146148.jpg

壁仕上げとして良く採用するのがオガファーザー、もしくはルナファーザー。
元々は塗装の下地用の紙クロスですがそのまま使う事が多いです。
再生紙とウッドチップによる天然素材で作られているので、
日頃皆さんが良く目にするビニールクロスと違い、
通気性・吸湿性があり、結露やカビの発生も抑える、呼吸する壁紙です。
シンプルで素材感があり、温かみのある手触り、柔らかい反射光も魅力的です。
もちろんその上に塗装して仕上げとしても良いです。

材工でおおよそ1500円/m2前後と、いわゆる中級品ビニルクロスと変わらず、
価格も手頃なのもまた魅力です。

ただし、薄い材なので特にリフォームの場合は下地の不陸をひろいやすく、
下地処理で若干金額が上がる事もあります。

また防汚処理がされていないので汚れに対しては注意が必要ですが、
その点さえ気をつければお勧め出来る壁の仕上げ材です。
by boro9239 | 2013-06-12 09:24 | Comments(0)

壁仕上げ・左官

c0004024_109482.jpg

左官壁の素材感、柔らかい反射光、
そのテクスチャーは毎日見ているだけでも飽きませんね。
漆喰、珪藻土、火山灰等、様々な素材があり、金額も幅がありますが
材工でおおよそ4000円/m2前後。

高額ではありますがやはりそれだけの魅力がある素材です。
by boro9239 | 2013-06-11 10:21 | Comments(0)

通気胴縁

c0004024_9483747.jpg

建築関係者の間では今ではすっかりおなじみ、
外壁の通気層の下地用の横胴縁。
三日月型のスリットで空気の流れを妨げず、
かつ、この上に外壁の仕上げを打つ事が出来るという、
実に単純でありながら、優れものの部材です。
by boro9239 | 2013-06-10 10:10 | ヒビシゴト | Comments(0)

床材・西南サクラ

c0004024_935089.jpg

西南サクラの無垢フローリング。

程よく淡いサクラ色はどちらかといえば女性的な表情、
色むらは多少ありますが全体的にはクセの少ない温かみのある材、
耐久性も良好です。
広葉樹系で明るく優しい風合いがお好みの方にオススメです。

サクラと呼ばれる材ですが、おなじみの春に花咲くあの桜とは別物です。
木目はカバ桜(バーチ)に似ています。
チェリーと呼ばれる材とはかなり違いますね。

坪単価17000円前後と無垢の広葉樹系フローリングとしては手を出しやすい値段です。
by boro9239 | 2013-06-07 09:48 | 床仕上 | Comments(0)

床材・レッドパイン

c0004024_9254940.jpg

レッドパインのフローリング。
私達の設計では採用する機会の多い、人気のある床材です。

針葉樹系の柔らかい素材なので傷はつきやすいですが、
その一方で柔らかい足触りは、小さなお子様や、年配の方にも優しく、
スリッパを脱いで直に触れたくなる床材です。
名前の割には最初は白っぽいですが、2〜3年ぐらいすると
きれいな赤身に変わり、経年変化を楽しめる素材です。
節のある風合いが好きな方には特にオススメです。
坪9000円〜10000円程度と安価なところも魅力的。

フローリングは普段直接足に触れる部分なので、
素材にはこだわりたいところですね。
by boro9239 | 2013-06-05 09:26 | 床仕上 | Comments(0)