K+Y アトリエ一級建築士事務所

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

首が回らない

c0004024_10213443.jpg

借金で首が回らない、のではなく、
背中の筋肉の痛みで本当に首が回らない。
右腕も思うように上がらない。

そうなると、頭や腕はただのおもり。
こんなに重いもの支えてたのね。
ありがとう筋肉くん。

痛い状況なのになぜか感謝の気持ちが湧いてくる。
とりあえず大事なさそうですがしばらく人間ソケット状態。

(注。写真と文章は一切関係ありません。)
by boro9239 | 2007-10-30 10:19 | ヒビアレコレ | Comments(9)

「けやきの見える家」の夜の宴

c0004024_18245077.jpg

吹抜けからパチり。

先週末、「けやきの見える家」のmさんより竣工パーティーにご招待頂きました。
私は台風の影響で到着が遅れてしまいましたが、
まだお酒もお料理も残っていてっほ(笑)。
ご主人と奥様による手料理のおもてなし、とても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

mさんこだわりのオープンなキッチンはさっそくその威力を発揮し、
田中工務店の面々、大工さん、私と男9人が押し掛けても
充分機能することが証明されました。
席からキッチンを眺めるとまるでお店のようで、
料理されているお二人の姿、かっこよかったです。

残念なのは夜はけやきが見えない事。ちょうど街灯も無いんですよね。
何かいい方法無いかしら?

先週は忙しかったり何だりとかなり疲れていたのでとても良いリフレッシュになりました。
それにしてもけっこう食べて飲んだなあ・・・
mさんご家族の皆様、ありがとうございました。
by boro9239 | 2007-10-29 18:23 | ヒビシゴト | Comments(4)

枯れゆく蓮はやはりいい

c0004024_9342842.jpg

青々として、満開の姿も好いが、枯れゆく様もまたいい。
その美しさ、どこかはみ出たプロポーション、
人の手が届かない終わり、圧倒的なタナトス。

「枯れゆく蓮もまたよい」
というタイトルにしようと思ったら、すでに同じタイトルを投稿済みだったのでちょっと変更。

手賀沼のほとり、蓮が自生しているエリアにて。
by boro9239 | 2007-10-26 09:35 | ハナトカミドリ・ミチクサ・自然 | Comments(0)

映画「明日への遺言」

c0004024_16574819.jpg

「夏目漱石のような暮らしをしたい」
ということで今も谷中に住んでいるユニークな友人がいる。

近頃打合せで谷中の近くまで通っているので、久しぶりに連絡を取ってみた。
その時は残念ながら連絡が取れませんでしたがつい先日メールでお知らせが。
きたきたシンクロニシティ。

彼は今映画関係の仕事をしていますが、
彼が関わった映画「明日への遺言」
近く東京国際映画祭でプレミア上映されるそうです。
興味ある方、お時間ある方は是非に。

私はこの日は都合尽きませんが、映画好きの彼のお墨付きですし、
ちょっと興味のある内容なので封切り後は必ず見に行きます。
by boro9239 | 2007-10-22 13:21 | Comments(6)

虫食いアート

芸術の秋、ですね。
c0004024_7214016.jpg

by boro9239 | 2007-10-21 07:21 | ハナトカミドリ・ミチクサ・自然 | Comments(0)

水筒

c0004024_12401520.jpg

水筒。
スイス、SIGGのマイボトル。
今年の夏はこれが手放せませんでした。
しかしこれからの季節、空気が乾燥してきますので引き続きお世話になります。
by boro9239 | 2007-10-20 12:41 | ドウグバコ | Comments(0)

女の子 男の子 君には自由が似合う

男と女、かくも違うものか。
もう2〜3歳にしてはっきり違います。
例えば駅のそばで、電車を夢中になって見ている女の子はほとんどいないし、
棒を振り回している女の子もほとんどいない。
うちには彼が拾ってきた棒がたくさんあります。
ま、好きにして下さい。
c0004024_224312.jpg

by boro9239 | 2007-10-18 22:03 | オヤバカ | Comments(4)

栗拾い

c0004024_9182366.jpg

雑木林で栗拾い。
このいがいがが痛いという事はもちろん知っていますが、それがとんでもなく痛いということ、
そしてそのくせいがいががクッションになっていることを
この歳になって恥ずかしながらはじめて知りました。
踏んづけるだけでは容易に力が掛からず割れないんですよね。
自然の仕組みには恐れ入ります。

で、もちろん拾った栗は・・・
by boro9239 | 2007-10-17 10:41 | ハナトカミドリ・ミチクサ・自然 | Comments(6)

雨の日の神主さん

c0004024_1464882.jpg

この前雨の日の地鎮祭の時に発見しました。
ちょっと見えにくいかも知れませんが、ほら、よく見ると神主さんの履物の先っぽに、
プラスチックの透明なカバーが・・・
これで雨の日もばっちりというわけですね。
by boro9239 | 2007-10-16 08:46 | Comments(0)

「ネコアルキのある家」地鎮祭

c0004024_18343755.jpg

吹抜けにメンテ等のため架けられるすのこ状の通路を
「キャットウォーク」と言いますがそれは人が使用するためのもの。
こちらのお宅にも同様の通路が設置される予定ですが、それは人の為ならず、
住人の一員の猫さんのための通路、リアルキャットウォークなのです。
なので、あえて「ネコアルキ(ねこ歩き)」と呼ばせて頂きます。さて・・・

先週「(仮)ネコアルキのある家」の地鎮祭。
田中工務店さんとのコラボレーションです。
あいにくの雨模様でしたが雨降って地固まるといいますし、嵐でなければ
神聖な行事に雨の組合せは雰囲気をより凛とさせてくれるものです。
またこの日は雨の中、降神と昇神の儀の際に風が吹き、更に神秘的でした。
気持ちも引き締まりますね。
建築関係の人間はしょっちゅうお払いしてもらえて得ですね(笑)。
ついでに設営もちょっとお手伝いして、また少し勉強になりました。

それにしても田中工務店の晴れ男三代目社長をも凌駕する
新人「お」現場監督の雨男っぷりには脱帽です(笑笑)。
by boro9239 | 2007-10-14 19:17 | ヒビシゴト | Comments(6)