千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー

<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Begining/グループ展のお知らせ_c0004024_1057566.jpg


同じく独立して設計活動している友人が、グループ展をやってます。
そのお知らせ。

会場は彼が以前勤めていた設計事務所、スタジオ宙にて担当した
「アトリエ桂」というアトリエ付集合住宅です。
そこに暮らすアーティストとともにコラボレーションしているとのこと。
なんて幸福なことでしょう!

興味のある方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
詳細は兵藤善紀建築設計事務所まで。

↓アトリエ桂  建築もなかなか見応えあります。
Begining/グループ展のお知らせ_c0004024_11523570.jpg
Begining/グループ展のお知らせ_c0004024_11524475.jpg

by boro9239 | 2005-03-31 01:25 | ブンカケイ | Comments(1)
写真がアップできたり出来なかったり・・・
未だ原因不明状態が続く。

今年のアレはすごいらしい2_c0004024_11151290.jpg

家電量販店の中でも、いわゆる白物フロアーは普段はのんびりしているが、
この日の掃除機コーナーだけは大盛況。
みなさん花粉症対策のご様子。
本当にお疲れ様です。(K)
by boro9239 | 2005-03-30 11:15 | ヒビアレコレ | Comments(4)
急に写真がアップできなくなってしまいました。ただ今、問い合わせ中、
しばらく写真無しで進行します。

先日、家族みんなで嫁の実家に泊まり、家を二日ばかり空けて帰宅したときの事。
ドアノブに手をかけると、ざらついた粉の感触。まさか?・・・と思いながら、
しかしその後いろんな人の話を聞いて確信。花粉だ!
ホントに今年はひどいようだ。
友人知人でも今年から花粉症になってしまった人がとても多い。
最大の原因は、日本の多くの山の管理、杉の管理の破綻、
つまり人災である事には間違いないと思うのだが、
国を挙げて日本の杉の有効活用、といった大きな動きも見られず。
このまま花粉症に苦しむ人が増えれば日本の活力も確実に衰えていくと思うのだが・・・(K)
by boro9239 | 2005-03-28 13:10 | ヒビアレコレ | Comments(0)

子供との時間

Home Sweet Home(CCCD)




私には1歳ちょっとの息子がいる。
自宅で育てているのだが、現在、自宅の一部をアトリエにしているので、
彼が誕生してからほとんどの月日を、一緒に過ごしている事になる。
いつもは嫁が世話をしているが、一つ屋根の下、
必然的に自分も世話をしなければならない事が多々ある。
仕事を抱えながらのその状況は、当然きついものがある。
しかし、色々事情は他にもあるが、自らそんな状況を選らんでいる面もある。

どうせ子供は勝手に成長し、蜜月の関係はすぐに終わってしまうもの。
ならば今のうち、蜜月の時代を過ごせば良いだろうと。
それから、人生には何が待ち受けているか分からないから、
その時に出来るだけ後悔しないようにしたい、という気持ちもある・・・

毎週金曜日夜、yukiのラジオ番組をいつも楽しみにしていた。
yukiの番組を聴いていると、あともう一息仕事をがんばろうと元気になれた。
彼女の創り出す音楽も結構好きだ。だんなのyo-kingも。

しばらくyukiがラジオに出なくなった。
そして先日、yukiとyo-kingのご子息が急死されたとの悲しい知らせをを聞いた。
うちの子と同じくらいの歳だったらしい。
人生でこれ程つらい事は無いだろう。
後悔ばかりがつのるのだろうか。
いずれ、楽しかった子供との思い出を、
たくさん話せるようになれるだろうか。
どうか二人にそんな日が訪れますように。
ご冥福をお祈り致します。
by boro9239 | 2005-03-24 12:04 | オヤバカ | Comments(5)

市川市真間の家・見学会

市川市真間の家・見学会_c0004024_7414342.jpg

市川市真間の家・見学会_c0004024_7415412.jpg

見学会のお知らせです。
最近仕事でお世話になっている田中工務店が千葉県市川市真間にて
住宅見学会を開催します。
今回の住宅は、私も設計で少しお手伝いしております。
本日から開催です。興味のある方はいかがでしょう?

○日時:3月19日(土)~21日(月・祭日)10時~16時 3日間開催
会場:千葉県市川市真間 JR総武線市川駅下車 徒歩12分

詳細は㈱田中工務店へお問い合わせ下さい。

この住宅はゼネコン設計部にお勤めの施主と田中工務店さんとの
コラボレーションによって生まれました。
住宅がやや密集した敷地条件のなか、
OMソーラーシステムによって太陽の恵みを生かし、
吹き抜けによって内部に解放された空間が見所です。
コストを抑えながらも、素材感、快適性、デザインにこだわっっています。
いつもながら田中工務店さんの仕事のレベルの高さには脱帽です。

現場近くの真間川周辺は万葉集にも歌われた由緒ある場所です。
見学ついでに散策もおすすめです。

この住宅の様子は田中工務店さんのブログ、三代目のダイアリーにも
投稿されていますのでそちらもご覧ください。
by boro9239 | 2005-03-19 07:42 | ヒビシゴト | Comments(2)

OM-2

ついに登場。
OM-2

(注)この文字に反応した方々へ。なるべく穏便に・・・
by boro9239 | 2005-03-16 10:54 | ヒビアレコレ | Comments(2)
ホテル・グランド・アジアを見た!_c0004024_1332773.jpg

昨日、三軒茶屋世田谷パブリックシアター・トラムにて上演中の
「ホテル・グランド・アジア」を見てきました。

いや〜まいりました!とにかくすごい迫力でした。
実験的なパフォーマンススは嫌いでは無いですが、そのテのものは作り手側の
独りよがりに陥りやすいもの。そうなると見ている側としては実につらい事になる。
しかしこの「ホテル・グランド・アジア」では、その世界にスムーズに入り込む事が出来た。

その理由としては、ひとつは、パフォーマンスのレベルが高かったからではないだろうか。
各国の優秀な人々が集まっている訳だし。
観客の呼吸も、常にうまくつかんでいたような気がする。
そして飛び交う言語の新鮮さ!。

それにしてもよくここまでまとめたものだと感心する。
参加アーティストの方々のプロフィールを見ると、
皆さん自分の劇団を持っていたり、演出家でもある。しかも7カ国!
制作側の人々にも頭の下がる思いです。
名のある建築家を16人集めてひとつの建物を設計しよう、
なんて考えただけでもぞっとするでしょ(笑)。

「ホテル・グランド・アジア」の内容を簡単に解説することは出来ない。
それはやはり、現代の交錯するアジアを表現しようとする実験的な試みであるから。
興味のある方は自分の目で見て、確かめてみてください。
公演は今週17日まで。

それにしてもライブはやっぱりいいですね。
その辺が設計の仕事とは決定的に違う部分なのでとてもうらやましくなります。
良い刺激となりました。
by boro9239 | 2005-03-15 00:03 | ブンカケイ | Comments(0)
敷地が更地になったとき、そこには思わぬ風景が現れる。
考えてみれば不思議である。
そこに建物が出来てしまえばその風景はこの先何十年と
見ることが出来なくなる訳である。
普段はそこにありながら、決して見ることが出来ないもの達。
ほんのひととき、期間限定で現れる。

それは都市の断面、町の記憶のかけら・・・

元気だそうよ/工事現場期間限定風景_c0004024_2347444.jpg

へな・・・
元気だそうよ。
by boro9239 | 2005-03-13 23:49 | マチアルキ・路上観察・建築見聞録・旅 | Comments(4)

ホテルグランドアジア

ホテルグランドアジア_c0004024_10335458.jpg

ホテル・グランド・アジア
世田谷パブリックシアター企画制作

構成・演出・出演:ローハン・ジャーニー・メンバー

世田谷シアタートラム :2005.03.08〜17


「テロリズム」/「移民」/ 「アイデンティティ」・・・
英語、日本語、タガログ語、インドネシア語、マレー語、タイ語・・・

東南アジアを中心に世界7ヶ国の現代演劇から集まった16名のアーティストが
錯綜するアジアの社会の「いま」を表現する。

カレイドスコープの中で乱反射する鏡像のように・・・

アジアの現代演劇に固有の表現形式や物語のかたちを検証して、演劇作品を集団創造する新しい方法を発見しようとする野心的なコラボレーションプロジェクト「Lohan Journey (ローハンジャーニー)が、3年にわたる準備の期間をへて、いよいよ劇作品『ホテル グランド アジア』としてその全貌が明らかになる。

高校時代からの友人が、プロジェクトのコーディネーターとして参加しています。
興味のある方は是非足を運んでみてください。
by boro9239 | 2005-03-10 10:35 | ブンカケイ | Comments(0)

がんこ職人/ファリーヌ

がんこ職人/ファリーヌ_c0004024_159928.jpg

お店の中に本物がいます。(もっと優しい感じの方です)
ここも近所のパン屋さん。
食パンが絶品。(無添加なので少々高めですが。)
by boro9239 | 2005-03-09 02:03 | 世田谷線の車窓から | Comments(2)