千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夜の美術館

c0004024_14324870.jpg

何かを語っているような表情、清廉な躍動感、永遠性、謎、
窓から差し込む光、そしてフェルメールブルー。

誰もがみんな恋をしているかのように、フェルメールの絵を語る理由が
良くわかったような気がします。

とても幸福にさせてくれるんですよね、気持ちを。
そしてずーっと見ていたくなるのです。

フェルメールの絵は初めてでしたが、すっかりファンになりました。

金曜夕方、六本木近くで打合せだったので、その後夜の国立新美術館へ。
そして他の絵には目もくれず、まっしぐらにフェルメールの「牛乳を注ぐ女」へ。
展覧会終了間近にかかわらず、ちょうどいい時間だったようで、
かなりじっくりとゆったり見る事が出来ました。
運が良かった。開いてて良かった。

いずれクライアントから「フェルメールの光が差し込むような窓が欲しい」
なんて言われてみたいものです。
Commented by やぐ at 2007-12-15 16:00 x
入場料 1500円・・・
Commented by red_95_virgo at 2007-12-15 18:04
フェルメール、絵のなかに潜ませたあの多重の寓意性みたいなものにかなり持ってかれますね。

画家のアトリエは、直射日光ではなく、一旦屈折したやわらかい光を採り入れるために、敢えて北向きに建てられるって話を聞きかじったんですけど、実際に設計時にそういったご依頼はあるんでしょうか。
Commented by studio-tsumugi at 2007-12-16 12:08
フェルメール、まだ観賞出来てません。。。 観たい。
Commented by boro9239 at 2007-12-17 08:11
やぐさん、先日は突然どうも。また飲みましょう。
企画展重視の日本の美術界の体質は相変わらず貧しいなあと思いつつ1500円でこれ一枚、安いもんですよ(笑)
Commented by boro9239 at 2007-12-17 08:15
レッドさん、次はやっぱり「真珠の首飾りの女」を見たいです。
でもやっぱり現地で見たいですねえ。
北窓はアトリエ等では良く採用しますし、
それ以外の部屋でも明かりは安定して
意外といいものですよと、説明する事はよくあります。
Commented by boro9239 at 2007-12-17 08:16
つむぎさん、今日で終わりだよ!ほらほら急いで!(笑)
とてもいい絵でした。
by boro9239 | 2007-12-15 14:32 | ブンカケイ | Comments(6)