千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

菊姉

c0004024_10103557.jpg

大きな菊はきれいだけれど、どうも菊人形の、あの「犬神家の一族」の
首がポロってやつの印象が強過ぎて・・・。

けれど小菊の場合はちょっと別で、よくよく見ると
可憐でありながらなかなか色っぽい。なんとなく「菊姉」と呼びたくなる。

アトリエの庭に咲く小菊も、もうすぐ終わり。
冬がちょっとづつ近づいてきている。
Commented by pagezeni at 2007-11-16 11:23
角川の横溝正史モノはアレが売りでしたから…(^^;
新宿御苑で菊の展覧会があったのですが、菊が濡れないように囲いがしてあって、菊人形こそなかったものの、はからずも映画の雰囲気が再現されていました(恐)
Commented by boro9239 at 2007-11-16 11:44
pagezeniさん、横溝正史モノの怖さって、ちょっと尋常じゃないですよね。
覆面、菊人形、天窓の死体、極めつけはやっぱり湖面に逆さに突き出したあれかな・・・
Commented by positive55 at 2007-11-17 00:07
私、石坂金田一シリーズが大好きで、この記事に飛びつきました(笑)
実は明日あたり、pagezeniさんの仰る御苑にでも行こうかと思っていたので、
楽しみです。個人的には「悪魔の手毬歌」がオススメです。
Commented by boro9239 at 2007-11-19 13:47
positive55さん、「悪魔の手鞠唄」怖かったですねえ。他にも「本陣殺人事件」「獄門島」「八つ墓村」「真珠郎」とか。私は金田一シリーズというと深夜テレビでやっていた古谷一行モノです。エンディングテーマとその映像が子供心に惹かれました。
by boro9239 | 2007-11-16 10:10 | アトリエの風景・アトリエの庭 | Comments(4)