千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

「いい家できたね!」ですって。

「いい家できたね!」ですって。_c0004024_20343086.jpg


「現場に行く」というのは「誰かと対話する為に行く」と
言い換える事が出来ると思います。
それは職人さんであったり、現場監督であったり、建て主の方であったり・・・。
ただそうなると、その土地と対話する時間、そこに建てられた建築と
対話する時間は結構限られてしまいます。
しかしながら当然、その土地と対話する事は設計の第一歩であるし、
そこに建てられた建築と対話する事は、次の仕事にどう生かしていくのか
という意味で非常に重要なわけです。

先日一人で、ほぼ工事の終わった「中庭の家」の写真を取りに行きました。
それはこの住宅と対話しに行くという意味でもあります。
やっぱりそういう時間が必要ですね。いい対話が出来ました。

ところで目の前を通った小学生がこんな会話をしていました。
「あ、ここできたんだ」「いい家できたね。」ですって。
これホントですよ(笑)。
それを聞けただけでもかなりの収穫でした。

後は明日、明後日の29(土)、30(日)の見学会を待つばかり。
Commented by pagezeni at 2007-09-28 23:18
それはもしかすると、雑草がうっそうと茂る空き地だったこの土地を遊び場にしていた小学生かもしれません。私がメジャーで測っていると、彼は「ここには家が建つのですか?」と聞いてきたのでした。探検する場所がなくなるためか、少し残念そうな顔をしていたのを憶えています。これからは、君たちにとって楽しい通学路になるよう、草木を植えていくからね!
Commented by masa-aki.m at 2007-09-30 10:12
お世辞も気遣いもなく出た小学生の声。
こんなうれしいことありませんね。
Commented by boro9239 at 2007-10-01 10:24
pagezeniさん、お疲れさまでした。子供達の道草をまたつくってあげてください!(笑)
Commented by boro9239 at 2007-10-01 10:27
masa-aki.mさん、子供は直感で話しますからね。
直感的にいい家だと感じてもらえたなら、ほんと嬉しいですね。
Commented by positive55 at 2007-10-02 09:28
子どもは正直ですよね。我が家の前でもそんな声を聞くと、何より嬉しいですね。
Commented by boro9239 at 2007-10-02 11:59
positive55さん、作り手としてはいつも最低限近所迷惑にならない家を
と思って仕事してますが・・・ほっとしました(笑)
by boro9239 | 2007-09-28 20:34 | ヒビシゴト | Comments(6)