千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

空中戦の攻防

空中戦の攻防_c0004024_1030433.jpg


三階建ての場合、二階建て以上に法的な高さ制限のかかり具合が厳しく、
それはプランにも大きく影響を与えるので、
屋根をどう掛けるかの検討、調整にはかなり時間を割く事になります。

この模型、すでに三代目さんのブログで見かけた方もいると思いますが、

この屋根形状は、
複雑に掛かってくる高さ制限、
ほぼ三世帯という大きなボリュームの確保、
意匠的な読み、
そこから必然的に導きだされた屋根形状なのです。

これまでの木造三階建ての住宅は一体型の屋根を採用していましたが、
実はそれらの仕事の過程で、いずれ多層型の屋根でないと解決出来ないケースが
あるだろうな、という予測は立てていました。
今回はまさにそのパターン。
そのおかげで原型は割と早い段階で決まりました。

とはいえ、激しい空中戦の攻防はまだまだ続きます。

企画・施工:田中工務店
Commented by hinata at 2007-06-29 20:46 x
いままでつくった模型の置き場がなくって屋根をかさねた…
そんなかんじ。
Commented by kazuo-nakazato at 2007-06-30 08:57
こういう攻防、弊社もしょっちゅうです。
これも天空率を使っていますか?
Commented by tokyomachiya at 2007-06-30 11:41
空中戦の被害者はニヘイさんかなぁ・・・。
>必然的に導きだされた屋根形状・・・大変な世の中になったモンですね。(笑)
Commented by boro9239 at 2007-06-30 11:53
hinataさん、これは別ですが、1/100模型はほとんど建て主の方に差し上げているので、在庫はありません、あしからず(笑)。
Commented by boro9239 at 2007-06-30 11:55
中里さん、そうでしょうね。都心の住宅はもはやこの空中戦をいかに制するかに掛かっているような気がします(笑)
Commented by boro9239 at 2007-06-30 12:04
tokyomachiyaさん、この空中戦の最前線に行く大工さん(それから板金屋さんもそうですね)からのぼやきが聞こえてきそうです・・・(笑)どなたが担当されるかはまだわかりません。これに更にOMがからんでくるので、三階建てはなかなかに手強いです。
Commented by masa-aki.m at 2007-07-07 19:21
まったっく。都市部の住宅はこれだから、、、。
別荘はいいですよ。な〜んにもなし、、でもないか
最近は22条指定区域が多くなってきました。
Commented by boro9239 at 2007-07-09 19:29
masa-akiさん、それでもやれることってまだまだあるなと思っています。
都市部だってなかなか奥深くって面白いですよ。もちろん勝算あります。
でも別荘もいいですね(笑)
by boro9239 | 2007-06-29 20:20 | ヒビシゴト | Comments(8)