千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

謎の素材

謎の素材_c0004024_9155385.jpg

これってなんなのでしょうか?

今度の引越先の内壁のほとんどはこの砂壁もどき(?)。
今でもフツウに見る事が出来る壁ですが、
自分がこの道に入ってからは一度もあつかったことがないですし、
新築では使われているのを見た事がありません。

見た目も今ひとつで訳の分からない素材が使用されているのに
何故こんなに広く一般的に使われていたのか?
だいたいあのキラキラ光った紙くずもようなものはなんなのか?
考えれば考えるほど謎です。

今でも世の中では新しいモノが生まれては消えていきます。
それにふりまわされずに生きていくのは簡単なようで結構難しいものです。
ブログだって・・・ねえ・・・(笑)

せめて自分が扱う素材ぐらいは何なのか知っておかなければならないですね。
Commented by kyoco-chan at 2006-10-18 10:12
なんでしょう?といわれたら、素直に「雑穀」か「オートミール」の
つぶれたの・・と答えるかも、自分。
昔から使われていたのなら、きっと生活の知恵いっぱいつまった
壁なんだろうな~。 
Commented by boro9239 at 2006-10-18 10:29
kyoco-chanさん早速のコメントありがとうございます。文章修正中だったので念のためもう一度再読ください(笑)。おそらくこの壁はまさしく砂壁「もどき」だと思います。でもこの「もどき」が広く使われていたのにもそれなりの理由があったのかと思います。実はこれ、結構根の深い問題だと思ってるんですよねえ。
Commented by tokyomachiya at 2006-10-18 10:51
この写真だと、なんだかリシン掻き落しのように見えてしまいますけど、「糸くず」というヒントで、きっと繊維壁だと思います。
ビニールクロスが流行る前の借家の多くが、この繊維壁でした。
簡単にはがれるし、下地を拾わないし、施工が簡単で安価という、借家にはうってつけの材料でした。
Commented by studio-tsumugi at 2006-10-18 10:58
これって寄り掛かったり手でサーっと触ると落ちるんですよね。。。(‐ ‐
繊維壁、一昔前、私が幼少の頃の家ではほとんどこの仕上げでした。
漆喰にリフォームしてしまいましょう~♪(^-^) 
Commented by boro9239 at 2006-10-18 11:19
tokyomachiyaさん、繊維壁と言えば良いのですね。
しかしこれってやっぱり左官職人が塗ったんでしょうかね?
なんだか塗っている様をイメージできないんですよね。
Commented by boro9239 at 2006-10-18 11:23
studio-tsumugiさん、この繊維壁、特に女子は鬼のように嫌いますよね(笑)。残念ながらただの塗装にする予定です。漆喰はもう少し先だなあ。
by boro9239 | 2006-10-18 09:43 | 私ん家・DIY | Comments(6)