千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

武相荘(ぶあいそう)

「あなた白州正子と白州次郎に興味おあり?」



唐突に隣のマダムが声をかけてきた。

その方の風貌はまるで白州正子のよう。
彼女は白州夫婦の事、文化論について徒然なるままに語りかけてきた。
そのまま下のドトールにでも寄って話の続きが聴きたくなるような独特の語り口調。
一体私は誰と話をしているのでしょう?

それは先日の打ち合わせの帰り、最寄り駅前の本屋に立ち寄った時の出来事。
どこにでもあるような、けれど、なんとなく相性が合う駅前の本屋。
(本屋の大小に関わらずなんだか相性ってありません?)
その本屋に何故か白州正子と白州次郎のコーナーが大きくありました。

あれ?なんでこんなところに?
そう思ったと同時にハッと気がつきました。
「そうか・・・鶴川か・・・。」
その絶句している様に思わずマダムは声をかけたくなったのかも知れません。

そうなのです、
鶴川には白州夫婦が住んでいた、あの武相荘(ぶあいそう)があったんですね。
ずーっと行ってみたいと思っていたあこがれの場所。
それなのに、すでに5〜6回通っていたのに全然気がつかなかった・・・。

確かにこの辺りの空気感には前から何となく感じるものがありました。
自然が結構美しく、そこはかとなく漂う風情があり、凛とした空気、
ちょっと不思議なマダムのお話、
何故か今ひとつはっきり覚えられない駅名(それは関係ないか)。
きっとこの土地には何かがあるのでしょう。
さすが当代きっての目利きは選ぶ土地も違いますね。

我ながらカンの良さと間抜けさにはあきれるばかり。
それだけ打合わせに集中していたということでしょうか。
次回は打ち合わせ前に寄ってみたいもの。

ちなみ武相荘とは武蔵と相模のあいだという意味と、無愛想を掛けて命名されたそうです。

武相荘(ぶあいそう)_c0004024_9394183.jpg

(このひょうたん柄、偶然にも白州正子の本の表紙になっていました。嫁の実家)
Commented by studio-tsumugi at 2006-04-18 23:23
武相荘、結構事務所の近くですよ。鶴川までいらしてるんですね!
大豪邸でなく素朴な民家な感じがよいです。(^-^)
入口までユニクロにハデハデ建売前を通るので尚更、
異空間へタイムスリップした感じがしますよ。
Commented by hinata_gkc at 2006-04-19 12:16
ユニクロはさんでコメダ珈琲もあるから
シロノワール食べてきて♪
おすすめです(^-^)
Commented by 牧門堂 at 2006-04-19 17:26 x
 白州次郎、正子夫妻大好きです!絶対になれないけど、憧れです。最近次郎さんの新しい本出ましたよね?かわなくてわと思ってます。
 武相荘には二回行きましたけど、暇なおばさま連中がいっぱいでした。
Commented by boro9239 at 2006-04-20 13:20
紡ぎさん、そうなんですか。じゃあ今度行くとき連絡しま〜す。
Commented by boro9239 at 2006-04-20 13:20
ひなよしさん、例の店ですね。了解。
Commented by boro9239 at 2006-04-20 13:23
牧門堂さん、はまき(?)にサングラスのマダム、だったんですよ。
でも幻だったのか。あそこは子連れではいけないみたいなので、
打合せのついでになんとか行ってみたいものです。
by boro9239 | 2006-04-18 23:56 | Comments(6)