千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

私達の「宮脇壇の住宅設計ノウハウ」

私達の「宮脇壇の住宅設計ノウハウ」_c0004024_14314493.jpg

学生の頃、一体何を拠り所にして設計すれば良いのか、
設計とは何なのか悩んでいるとき、大学の図書館でこの本に出会う。

その中身は著者自身の設計による住宅の写真やディテール、スケッチ等を交えて、
観念的なレベルから極めて具体的なレベルまで、
どのような考え方で、何を感じながら設計しているかが、
分かりやすく丁寧に、そして楽しく解説されていた。

もちろんその中身をすべて理解した訳では無かったが、
こんな事が知りたかったんだ!当時の私にとって目からウロコ。
それ以来、私の建築のバイブルであり、思い出深い本でもある。

いずれこの本を紹介しようと思っていたら、中里さんのブログで紹介されていたので
それに触発され、手持ちの「宮脇壇の住宅設計ノウハウ」をアップしてみました。
これもブログの楽しさですね。

そう思っていたらいろんなところで活躍している、
「宮脇壇の設計ノウハウ」を見たくなってきました。

この本をお持ちの皆様、私の「宮脇壇の設計ノウハウ」の自慢話、
ブログでお聞かせ下さい!トラックバック求む!(K)
Commented by tokyomachiya at 2005-01-20 10:06
宮脇本で盛り上がっていますね。
宮脇さんの魅力のひとつに、街づくりがあります。
家と家の関係、家と街との関係、通りとの関係。
宮脇さんのデザインサーベィが活きていますね。
そしてその延長にあるのが、積水と東急にあった宮脇スクール。
それが、日大生産工学の宮脇スクール→好文スクール→ireiスクール?
建築文化の連鎖。
東京日野市にある鹿島ガーデン54は、見ごたえがあります。
Commented by boro9239 at 2005-01-20 10:39
そうなんですよね、僕が街づくりに対して興味を持ちはじめたのも、路上観察が趣味になったきっかけも、この本のおかげです。
迎川さんの「宮脇壇の住宅設計ノウハウ」も見せて下さい。
Commented by tama5136 at 2005-01-21 15:08
読んでないです。なんだかとても読みたいです。
ネットで検索したら・・・10000円?ビックリしちゃいました。公共の図書館を探してみようと思います。
Commented by boro9239 at 2005-01-21 19:56
tamaさんへ。実はコンパクト版で「宮脇檀の住宅設計テキスト」という3000円程度で、ほぼ同じ内容の本が出版されてます。
こちらもお薦めです。ちょっと図面が見にくくなってますけどね。
by boro9239 | 2005-01-19 16:12 | ヨミモノ・キネマ | Comments(4)