千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

障子

障子_c0004024_2336349.jpg

障子の良さは多々ありながら、その最大の欠点は破れやすいこと。
特に腕白ものからすればそれは格好の餌食となり、
残念ながら我が家でも用を成していない。

こちらとしては障子を使いたいと思っている仕事で
障子は好きだが採用をためらっているクライアントを
いかに説得しようかと思案していたら、
たまたま最近破れにくい障子紙を開発したとのメーカーの方のお話を伺い、
これは良いと、さっそくクライアントに再度提案、おすすめしてみる。

ところが、
「障子紙は破れてこその障子紙よ。張り替えは簡単だし嫌いじゃないし
張り替えた後はとても気持ちいいわよ。」

とこちらの提案を一蹴(笑)。まったくもってごもっとも、その通りですね。
なんでもかんでも取り扱いが楽な方が良いという訳では無いですもんね。
反省。(でもこれは使えそう・・・)
Commented by hinata_gkc at 2006-01-27 14:25
障子はいいぞぉ~って枕元てずっと言う!
これで採用間違いなし!笑

時間が経てば経つほど白くなっていく障子紙、
僕は一度でいいのでこの紙をつかってみたい…、
やぶられたら困るけどね、
あと障子付けたら雨戸もほしい、夜の効果が違うからね!
Commented by kazuo-nakazato at 2006-01-28 17:48
よく破れないからと言って樹脂で紙を挟んだワーロンを使うことがありますが、やはり住宅には違和感が出ますね。
Commented by boro9239 at 2006-01-28 23:41
hinataさん、そういえばその話してましたね。(あれ?河合君から聞いたんだっけかな?)でも枕元って、そりゃやばいでしょ!(笑)
Commented by boro9239 at 2006-01-28 23:44
中里さん、ワーロンの場合、コストアップになってしまうのも、
なかなか厳しいところですよね。
by boro9239 | 2006-01-27 11:03 | 設計手法 | Comments(4)