千葉県柏市の設計事務所。自然素材、環境に配慮した住宅設計、店舗、リノベーション、&日々の暮らし、町歩き


by boro9239
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

三階建てマジック

三階建は二階建てとは全く違う見え方をします。
例えば三階建は屋根ライン(軒高)が高いので場合によっては
屋根が外からほとんど見えないケースもあります。

実はこの上の屋根、かなり複雑です。
もちろんわざとそうした訳でなく斜線制限と諸条件を整理した上での屋根形状ですが、
もうひとつ、実際はどう見えるのかという計算の上で成立した屋根形状でもあります。
結果はご覧の通り、とてもスッキリ見えます。

実際はどう見えるのか?どう魅せるのか?というのも設計では大切な事です。
もっとも、それを可能にする施工力あってのことですが。

この上がどうなってるか知りたい方はこちらをご覧下さい。
三階建てマジックです。

木造三階建て「葛飾 細田の家」、田中工務店さんとの仕事。

三階建てマジック_c0004024_21191159.jpg



「葛飾 細田の家」完成見学会のお知らせ(申込制)
開催日時:12月6日(土) 10:00~20:00  ※初日のみナイター見学会があります。
     12月7日(日) 10:00~16:00
開催場所:葛飾区細田

※見学会は申し込み制です。見学希望の方はメール、もしくはfaxにて
 住所、氏名、連絡先を明記の上、以下までご連絡ください。

※白の塗り壁仕上げで部屋が細かいこともあり、小学生以下のお子様の入場は出来ません。
 場合により外でお待ちいただくようになりますが、ご理解の程よろしくお願い致します。

K+Yアトリエ一級建築士事務所
〒277-0831 千葉県柏市根戸400-10
TEL/FAX  04-7133-3634
メール    ky.kuni@f7.dion.ne.jp
(または 田中工務店まで)
Commented by pagezeni at 2008-11-18 21:33
空中に張り巡らされた目に見えぬ斜線制限の線や面を潜り抜けるだけではないんですね、屋根形状の設計というのは。
あまり目にする機会のない屋根ですが、もっとしみじみ見るべきかもしれませんね。描き手、つくり手のうんうんうなる声が聞こえてきたりして(^_^;
Commented by boro9239 at 2008-11-19 09:39
pagezeniさん、斜線制限は最も頭を悩ます法律のひとつですが、
特に三階建ての場合はただクリアーしているだけだと、
へんてこな建築になりかねないのです。
by boro9239 | 2008-11-18 10:18 | ヒビシゴト | Comments(2)