K+Y アトリエ一級建築士事務所

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

カーネルおじさんがいっぱい

c0004024_103337.jpg

どこにでもあるようなケンタ。
でもよく見るとカーネルおじさんが・・・
by boro9239 | 2013-10-23 10:40 | クスットクル | Comments(0)

あけび

c0004024_10493649.jpg

ちょっとエイリアン的な、寄生獣的な・・・
庭のあけびが熟しました。
by boro9239 | 2013-10-23 10:30 | アトリエの風景 | Comments(0)

UNE PETITE MAISON

c0004024_1063162.jpg

先日事務所で打合せをしていたら、お客様からコルビジェの本の話題が。
ああ、その本なら私たちも持ってますと本棚から取り出した、
コルビジェ著、森田一敏訳の「小さな家」。
これを機会に久しぶりの読んでます。
実に楽しい本です。
by boro9239 | 2013-10-21 10:06 | ヒビシゴト | Comments(0)

物が納まってこその箱階段

c0004024_1313057.jpg


先日、市川市k邸にお伺いしました。
お引渡しから半年、早いようでもあり短いようでもあり。

上手に住みこなしているご様子で、設計者としては嬉しくもあり、
ちょっとホッとします(笑)。

写真は箱階段。やはり物が納まった方がずっと箱階段らしくなりますね。
いくつかのサイズの違うボックス収納を
上手く組み合わせて納めてありました。お見事です。

(施工:タケワキ住宅建設)
by boro9239 | 2013-10-10 17:12 | works | Comments(0)

あえて板塀

c0004024_1311581.jpg

全てがメンテナンスフリーではあまりに味気ないと思いませんか?

外構である程度見映えが必要なところには、
積極的に板塀をおすすめしています。
既製のフェンスだとちょっといただけないですし、コンクリート系だと重過ぎる。
板塀は柔らかい境界をデザインするにはうってつけだからです。

木は多少手がかかりますが、答えてもくれます。
好みの色を塗ってカスタマイズ出来ますし、経年変化も楽しめます。
植栽と組み合わせてゆけば、さらに豊かな表情に。

自分の住まいに手をかけるという意識は大切な事であり、
それを意識される役割にもなっています。

(写真は事務所の板塀)
by boro9239 | 2013-10-09 13:10 | ヒビシゴト | Comments(0)

700円の幸福

c0004024_18274553.jpg

打合せの前、最寄り駅でランチ。
味良し、値段良しで、嬉しい出会い。
by boro9239 | 2013-10-03 18:28 | ノミクイ | Comments(0)

1本の木

c0004024_10105810.jpg

変にデザインに凝るよりも、一本の木を植えた方が、
住まいも、景観も、ずっと豊かになると思います。

お客様が自ら植えた、シマトネリコ。
by boro9239 | 2013-10-02 10:14 | ヒビシゴト | Comments(0)