K+Y アトリエ一級建築士事務所

<   2009年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

三年目の梅

c0004024_16433825.jpg

近所でつぼみがついたまま枝打ちされた梅をいただき、生けました。
今年初生け花。

柏に引っ越してから三年目に突入。
by boro9239 | 2009-02-24 16:57 | アトリエの風景 | Comments(0)

つなげる、という意識こそが大切で

c0004024_15375721.jpg


階段でもあり、TV台でもあり。

広い空間の中に、スリット階段がスッとある姿はきれいでダイナミックです。
しかし、実際に生活が始まると意外と階段下が雑然となり、
せっかくの美しさが損なわれてしまいがちです。

そこでこちらの住宅では階段の一段目がそのまま階段下のTV台となるように、一体感のあるデザインにする事で、
生活が始まっても階段廻りが雑然とならないように仕掛けています。

もちろん、同じ方法が別の住宅で使えるとは限りません。
大切なのは使い勝手やデザインだけでなく、
空間全体、建築全体の方向性(東西南北という事でなく)を考える事です。
ここでは「空間をどうつなげていくか?」という事を考えながら
「つなげる」という感覚を意識しています。

階段でもあり、TV台でもあるのは、そのひとつの回答でもあります。


(写真:田中工務店「い」工事部長)
by boro9239 | 2009-02-23 17:36 | works | Comments(3)

ビルマニア

ビルマニア

吉井和哉 / EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)


妻が最後の一枚をゲットしてきました、吉井さんの新曲「ビルマニア」。

「シュレッダー」、「バッカ」、「ワセドン3」等々、
このところ内容がまったく想像のつかない曲のタイトルが多いですが、
「ビルマニア」って一体?

そういえばTHE YELLOW MONKEY時代の「太陽が燃えている」という曲のpvや
その曲が入っている「FOUR SEASONS」というアルバムのジャケットに
リチャードロジャーズが設計したぶっとび建築、ロイズオブロンドン(多分。)が使われていたり、
その他のpvも建築が上手く使われているケースが多いので、
意外に建築オタク?と思ったらそういうことではないようです。

言葉遊び、意味深な台詞の断片、猥雑と知性、
それらがからみあいながらも疾走していく感覚が心地いい、
シンプルでスカッとしたロックだと思います。

月並みな言い方で恐縮ですが、この不景気な時代、励まされる元気の出る曲です。
が、巷にあふれる安直な応援ソングとはまったく別物です。

pvもめちゃめちゃかっこいいです。
吉井さん本人が監督をしているとの事。
全体的にはシンプルな印象ですが、何気に凝ってます。
というか実に凝っていて、すっかりだまされました。
やられたって感じです。

この方、誰だと思います?
by boro9239 | 2009-02-07 01:20 | オンガクケイ | Comments(6)

棚に歴史あり

c0004024_17292818.jpg


アトリエの本棚。
ファイルの中はこれまでの仕事の図面や書類等。
K+Yアトリエの歴史でもあります。
by boro9239 | 2009-02-04 16:25 | アトリエの風景 | Comments(4)

新幹線的ビル

c0004024_17473440.jpg

吉井さんのニューシングル「ビルマニア」を買いにタワレコに行きましたが品切れ。
買えずに残念、でも結構売れていて良かった、という複雑なファン心理。

さて・・・
とある駅で見かけたマンション(だと思います)。

マンションが先か新幹線が先か?
それは知りませんが、なんだか似ています。
by boro9239 | 2009-02-01 17:48 | ビルマニア | Comments(6)