K+Y アトリエ一級建築士事務所

<   2006年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

サンキューひゃくはち

人間少なくとも108の煩悩があるという。

この煩悩さえ無ければ人生もっとうまく渡っていく事が出来るかもしれないし、
悩んだり迷ったりしなくて済むのかもしれない。
けれど、その煩悩のあいだで揺れている様、その振り幅こそが
自分らしさそのものだとも思う。

人生を少し先行く吉井和哉は歌っている。
結局煩悩とは自分自身そのもの。
右往左往しながらなんとかやってゆけばいい、と。

今年もなんとか乗り切る事が出来ました。
来年もきっと右往左往しながら、
それでも確実に一歩ずつ歩んでいきたいと思っています。

除夜の鐘まで後少し。
ではみなさん、良いお年を。

39108(さんきゅうひゃくはち)
吉井和哉
by boro9239 | 2006-12-30 19:00 | オンガクケイ | Comments(6)

カラッポiPod

職業に貴賤無し、仕事に貴賤無し。
とはいうものの、事務「処理」、やら「雑」務、という言い方には
あきらかに差別的な意識が働いている気がする。
その天罰か、年末はいつもこれらの仕事の逆襲に悩まされる。
これからはいっそ、ジム様、とかザッツ・ムー様とでも呼んで位を上げてみるか?。
ああいけない、そんなくだらないこと考えている暇があったら手を動かせ手を。

思わず衝動買いしてしまったiPodshuffle。
今年の自分へのご褒美です。そのくらい許されるでしょう。
しかしなかなか音入れする暇がなく
かれこれ一ヶ月以上、まだ何も入っていません。

・・・それにしても小さい。
c0004024_1622461.jpg

by boro9239 | 2006-12-29 04:05 | ドウグバコ | Comments(2)

近山

c0004024_11371738.jpg

も〜りのおく、くまのおやこ、こ〜とりの歌〜♪

引っ越し先の目の前にちょっとした森あり。
今年はなかなか自然に触れる時間が持てなかったので、
来年は普段使いとしておおいに活用させて頂きたいと思っています。
ありがたや、ありがたや。
by boro9239 | 2006-12-28 11:37 | ハナトカミドリ・ミチクサ・自然 | Comments(4)

レーモンド設計の教会、そして不思議な縁。

c0004024_22565530.jpg

今年のクリスマスはちょっとクリスマスらしく、近所の教会に行ってみた。
松陰神社前にある教会(変な言い回しですね)、東京聖十字教会
外観はドラム缶のようなちょっと異様な風貌ですがどこかしら品があります。
一歩中に入ると・・・
あのおなじみのラワンベニヤ仕上。
そうですこの教会、実はレーモンドの設計なのです。
壁がそのままカーブを描き屋根となる不思議な空間はまるでノアの箱船。
とても素敵な建築です。
集成材の構造材を使用した合掌づくりの空間としては、
日本最初の建築なのだそうです。
レーモンド変わり種バージョンの真骨頂。
是非、docomomoに入れてほしいですね。

ところでこの教会、私の運命に大きく関わる建築でもあり・・・
by boro9239 | 2006-12-26 22:47 | 世田谷線の車窓から | Comments(2)

空のクロス

c0004024_1513552.jpg


うお!
この前現場調査に行ってふと見上げたら
四つの家の屋根が十字を切っていました。

光の教会ではありません。
by boro9239 | 2006-12-22 01:51 | ヒビシゴト | Comments(4)

君の横顔はBEAUTIFUL。

c0004024_29079.jpg

ぼろ市の日に生まれた君へ。
三歳の誕生日おめでとう。
君の三歳の誕生日には吉井和哉の詩をプレゼントしよう。
こんな手が使えるのもこの歳が最後だろうし。
by boro9239 | 2006-12-21 02:09 | オヤバカ | Comments(2)

師走、現場走る!

c0004024_0153011.jpg
篠崎の家
設計企画・施工:田中工務店

雑貨好きの建て主のための楽しい家です。
結構マニアックな工夫も満載です。
もうすぐ見学会。詳細は田中工務店まで。

習志野の家
設計企画・施工:田中工務店

一つ屋根の下、心地よい吹抜けを中心に
お互いの気配がミエカクレする・・・
程よい距離感を保ちながらも開放的な
二世帯住宅となりました。


船堀の家(リノベーション)
施工:松下建設

新築では出来ないような大胆な改造が
出来るところがリノベーションの醍醐味のひとつ。
なかなか心地良さそうなトイレでしょ?

私の家(リノベーション)
施工:タケワキ住宅建設

私たちの引っ越し先。 厳しい予算は
設計力でカバー(笑)。この写真の中にも
その秘密のひとつが隠されてます。




それから千葉市で進行中の「犬と暮らす家」(増築)。
開放的なデッキと犬の為の空間、既存の空間が心地よくつながります。
施工は松村工務店。

計5軒、全て(ほぼ)年内終了の現場。
走りまくってます。
by boro9239 | 2006-12-19 00:15 | ヒビシゴト | Comments(6)

今年のぼろ市

c0004024_8533483.jpg

今年もアトリエの目の前に世田谷ぼろ市がやってきた。
毎度の事ながら、よくこんなに人が集まるものかと感心します。
この日ばかりは年末のアメ横状態。
なので最近はお目当ての店だけに行く事にしています。
そのお店でみかけた一品ですが、

ところで、これ、なんだかわかります?

c0004024_9124095.jpg


正解は・・・
by boro9239 | 2006-12-18 08:52 | 世田谷ボロ市 | Comments(10)

真夜中のホタテ

c0004024_1421564.jpg

ナ、ナイフが抜けない・・・

本日午前零時を過ぎて帰宅。
それは日常茶飯事な事で特別な事ではない。
けれどいつもと違うのは、左手にホタテ。
Tさんからホタテのおすそわけを頂く。

「真夜中にホタテを食す・・・」
お腹には危険そうだが、どこか甘美な言葉の響き。

「今日中に食べないと駄目になる。」
真夜中だけど、そんな言葉が耳から離れない。
それがこのホタテ。

しかし、どうしたものだろうか。
嫁と子供は熟睡中。
でも仕方ない。今食べなければ駄目になってしまうのだから。
それがこのホタテ。

というわけで、真夜中にホタテと格闘。
二枚のうち一つは刺身、一つはバター醤油焼き。

やわらかく、甘く、香ばしい。
これは・・・むちゃくちゃうまい・・・。
今まで食べてきたホタテは何だったのだろう?
by boro9239 | 2006-12-15 01:39 | ノミクイ | Comments(6)

イケアヘイケヤ!

c0004024_20125524.jpg

この前イケアに行ってきました。
色々意見もあるでしょうが、とっても面白かったですよ。
色合いが日本と違ってあざやかなので、それだけでも楽しかったです。
平日でさほど混雑していなかったし、目的を持って行ったからかも知れません。

実はこれを確かめに、
by boro9239 | 2006-12-13 20:13 | 私ん家 | Comments(5)