K+Y アトリエ一級建築士事務所

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

良いニュースは小さな声で語られる/風雲友

以前オフィスのインテリア設計をさせて頂いた四谷の風雲友さんが
引っ越すことに。

こちらの未熟さゆえ、当時は色々ご迷惑おかけしましたが、
気持ちよく使って頂けたとのこと。
しかも大家さんとの話でそのまま内装を残して引っ越す事になったらしいです。
うれしいですね。

次のテナントさんにも大切に使ってもらえると有り難いです。

c0004024_177449.jpg

by boro9239 | 2006-05-29 17:01 | works | Comments(0)

牧野浩子/かんざし展のお知らせ

c0004024_833798.jpg

このうっとおしい気候の中、近所の友人よりさわやかなDMが届きました。
彼女は東京で唯一、津軽塗りという漆の作家さんで
今週土曜より下北沢にて個展を開くそうです。
津軽三味線のライブもあるらしく今から楽しみにしております。

よく考えてみればまだ作品拝見した事無かったですね。
しょっちゅう道端では会いますが(笑)。

詳しくは漆工房 牧門堂製作日記にて。

 日時:平成18年5月27日(土)〜6月10日(土)
     AM11:00 〜 PM9:00(営業時間)
 場所:アジアンバウンドブック(小田急線下北沢駅徒歩1分)
    東京都世田谷区北沢2-31-5 第5FMGビル2F
     03−3485−1031
by boro9239 | 2006-05-23 08:03 | ブンカケイ | Comments(2)

木香バラ(もっこうばら)

c0004024_9202785.jpg

薔薇は、薔薇は、気高く咲いて
薔薇は、薔薇は、美しく散る

バラといえばやっぱり「ベルばら」でしょうか。

けれどアトリエに咲く木香バラは、いわゆる薔薇のイメージとは随分違い
小振りでトゲが全くない、素朴でかわいらしい花です。
バラの中でも春一番に咲くそうです。

自分達で塗った白の木製がらりに今年も木香バラの黄色が映えています。
by boro9239 | 2006-05-22 09:20 | アトリエの風景 | Comments(0)

SWEET CANDY RAIN

c0004024_8434045.jpg

            ロケ地:武道館

雨が続きますね。
はやくも梅雨なのでしょうか?
曇りは好きではないですが、雨に浸る気分は嫌いではないです。
でも建築現場はスケジュールが狂って大変ですよね・・・。


SWEET CANDY RAIN
YOSHII LOVINSON
by boro9239 | 2006-05-19 08:42 | オンガクケイ | Comments(0)

かんな復活

c0004024_8512763.jpg

アトリエの庭にはここに引っ越すかなり以前から「かんな」があって、
毎年きれいな花を咲かせていたのですが、
ここのところちょっと具合が悪く昨年思い切って間引きしたら、
今年は元気に花を咲かせました。

昨年は庭にかなり手を入れたせいか、今年は全体的にその成果が見られ、
庭はやはりほったらかしにしてはいけないという事を学びました。

近所の庭マスターからも今年は合格点が出てホッ。
by boro9239 | 2006-05-17 08:59 | アトリエの風景 | Comments(2)

思わず触りたくなる・・・

c0004024_1036438.jpg

やってはいけないと思いながら、
思わず触らずにはいられなくなってしまったのです。
その魅力的なお尻に・・・。
by boro9239 | 2006-05-16 15:35 | マチアルキ・旅・建築見聞録 | Comments(0)

今週の一枚/夢の果てまでもサントラ

夢の涯てまでも




「夢の涯てまでも」。
言わずと知れたヴィム・ヴェンダース監督の映画。
ビデオで見たのはもう何年前になるのだろう?

その時は疲れていたせいもあったのかもしれない。
始まって30分で寝てしまった。
もっともヴェンダース作品の中ではすこぶる評判の悪い映画ですが(笑)。

けれど、このサントラは最高です。
参加アーティストも豪華です。
大好きなU2、それからトーキング・ヘッズ、ルー・リード、R.E.M.、
エルヴィス・コステロ等々・・・

それにしてもこんなにいいサントラなのにどうして映画の方は・・・。

今、こいつを聴きながら夜のお仕事です。
by boro9239 | 2006-05-13 02:42 | オンガクケイ | Comments(0)

模型

c0004024_10293488.jpg


学生の時、初めての住宅の課題で模型を造った時、
友人に涙が出るほど笑われてしまった。
確かに笑ってしまう以外に救いようの無いひどい出来。
昔っから絵を描く事は嫌いではなかったが、立体造形はとても苦手だった。

それが今では模型作りがこの仕事の中では一番好きな作業の一つ。

実際に建つ事を前提にしている、していないに関わらず、
模型が最も設計思想を凝縮しているものだからかも知れません。
それに図面よりもクライアントの反応が良いというのもあるかもしれません。

残念ながら建築の場合、試しに実物をつくってみる、
というわけにもいかないですしね。
by boro9239 | 2006-05-12 10:29 | ヒビシゴト | Comments(10)

「お父さんが鳴いてるね」

大好きだったアニメ、ガンバの冒険にシジン(詩人)という名の登場人物がいる。
今思えばたいした詩を詠っていたようには思えないが、
子供心になんと風流なお方だろうと感心したものです。

さて・・・
私が時々「げほげほ」っと咳をすると、
うちの子はその音を聞いて、

「お父さんが鳴いてるね」

と言うのである。
美しいじゃありませんか!(笑)
咳も子供には鳥が鳴いてるように聞こえる(?)ようです。
咳を聴いてそんな表現が出来る大人ってどれだけいるでしょうか?

きっと人間というのは誰もが生まれながらにして詩人なんでしょうね。
そしてほとんどの人は詩人では無くなってしまうのでしょう。
c0004024_1133837.jpg

by boro9239 | 2006-05-11 01:13 | オヤバカ | Comments(0)

ワイルドベリー発見

c0004024_922578.jpg

あった、あった。
今年もアトリエの小さな庭にワイルドベリーの実が。
いつもより庭に手を入れていたせいか、今年の春は寒かったせいか、
虫の発生が控えめで、いつもの年より植物が全体的に元気な気がします。
by boro9239 | 2006-05-04 09:02 | アトリエの風景 | Comments(0)