K+Y アトリエ一級建築士事務所

<   2005年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

ブログ一周年

c0004024_9485941.jpg

早いものでブログを始めてからちょうど一年が経ちました。
最初の記事は松陰コモンズで開催したイベント。
伊礼さんに、i-worksの事など話して頂きました。
(その節はお世話になりました。)

ブログを始めるとき、ほとんど誰にも言わず少し慣れるまで、
しばらくこっそり続けてからお知らせしようと思っていましたが、
すぐにばれてしまったので(恐ろしや情報社会。笑)
仕方なくなし崩し的に初めましたが、この一年振り返ると
案の定、まとまりの無い内容になってしまいましたねえ。
実は3割は非公開の記事で、そのあたりにも迷いが見えます。

でも関係が広がったことや、貴重なお話を拝見できたりと、
良いこともたくさんありました。

少しはブログとの距離感も分かってきたので、
休み休み、まだまだ続けていきたいと思います。
みなさん今後もよろしくお願い致します。
by boro9239 | 2005-11-30 09:38 | ヒビアレコレ | Comments(10)

吉村順三展

c0004024_0214217.jpg

もう一週間以上前になりますが、行ってきました、吉村順三展。

まずびっくりしたのが正面の原寸大の軽井沢山荘。(意外に小さくないぞ。)
館内の休憩室に張られたいわゆる吉村障子。(嫁入り先は決まっているらしい)
マニアにはたまりません。きれいです。

会場内はかなり盛況でした。警備もかなり厳重。
けれど楽しかった。
とても良い展示会でした。

印象的だったのが御蔵山の家のエスキース。
合理的で美しいプランの住宅で今でも時々その図面や写真を眺める事があります。
しかしそこに至るまでなんと17案。
あのシンプルなプランは試行錯誤の果てにたどり着いた成果だったんですねえ。

その後、毎年恒例、師匠のボジョレーの会へ。
そこで、実際吉村順三展の模型制作に携わった方の制作裏話を酒の肴に、
また楽しむことができました。ごちそうさまでした。
(今年のボジョレーは本当に美味しかった気がします。)
by boro9239 | 2005-11-28 00:21 | ブンカケイ | Comments(4)

祝!関東学院大学ラグビー部優勝。

関東学院大2年ぶりV

私の母校、関東学院大学が今年の関東大学ラグビーリーグ優勝を果たした。
今でこそ8年連続全国大学選手権の決勝進出、うち5回優勝の強豪チームだが、
かつて部員数名から始まったサクセスストーリーはラグビーファンの間では有名。

その脱体育会系的クレバーなプレースタイルは見ていても爽快で、
それまでの大学ラグビー界を一新、今やスタンダードと化している感もある。

この後全国大学選手権に突入するが、ここ数年は復活した早大と2強時代。
メディアは早大びいき、試合はいつもアウェイ状態だが、
今年はやってくれるでしょう。


それいけ関東学院大学!
by boro9239 | 2005-11-27 23:15 | ヒビアレコレ | Comments(0)

「公園で・・・・待ちながら」

c0004024_15331662.jpg

ただ今下北沢「劇」小劇場で「公園で・・・・待ちながら」という
オムニバス形式の舞台が公演されている。(11/23〜27)
リンクを張らせて頂いてる阿藤智恵「気分は缶詰」日記さん
その舞台のうちの一本の脚本と全体の構成協力で参加されている。

以前「MATERNITY FRATERNITY」という阿藤さん脚本の舞台を見に行きましたが
とても楽しい舞台でした。
阿藤さんの脚本は建築で言えば吉村さんの設計になんとなく似ている。
さりげなく、しかしじんわりと効いてくる感じ。
まだまだこれから作品が目白押しのようなので今から楽しみです。

→「公園で・・・・待ちながら」

ちなみに今度のNHK新日曜美術館は吉村順三特集。こちらも見逃せません。
by boro9239 | 2005-11-24 15:33 | ブンカケイ | Comments(6)

星には夜があり、そして朝がおとずれた

生まれては消え、消えてはまた生まれ、
さよならと、こんにちはの間を行ったり来たり。
c0004024_145537100.jpg
やつらの足音のバラード
by boro9239 | 2005-11-24 14:21 | ヒビアレコレ | Comments(2)

上野の東京国立博物館法隆寺宝物館でランチ

c0004024_061721.jpg

上野の東京国立博物館法隆寺宝物館にランチを食べに行く。
東京国立博物館法隆寺宝物館(舌を噛みそう)と言えばあの谷口吉生氏の設計。

実は裏技があります。
レストラン、ショップのみの入場券というのが存在する。しかもタダ。
それがあれば国立博物館敷地内に入れる。
もちろん展示スペースには入れないし、時間制限もある。
けれど結構楽しめます。おすすめです。

さて、入場待ちしている人たちを尻目に、するっと中へ、
東京国立博物館法隆寺宝物館へ。

しかし・・・レストランは休日なので混んでいた。
外のスペースならすぐ食べられるとのことなのでそちらに行ったが・・・寒い。
そうなってくると建物のクールなたたずまい、ミニマムさが一層寒さを厳しくする。
確かに美しいんですけどね・・・。

レストランの味は美味しいです。
by boro9239 | 2005-11-24 10:41 | ケンチク見聞録 | Comments(0)

あこがれの職業

c0004024_2343460.jpg

石原知事が提唱したヘブンアーティスト制の成果か、
東京では質の高い大道芸を見る機会が増えた気がする。

路上パフォーマンス。
何故か昔からたまらなくそそられる響き。
今でも時々何かできないだろうかなんて考えてしまう。
建築で大道芸とか・・・

大道芸建築家・・・

行けそうな気がする・・・

・・・どうだろう・・・

上野公園にて。
by boro9239 | 2005-11-23 12:04 | ブンカケイ | Comments(2)

枯れゆく蓮もまたよい

c0004024_232439.jpg

またまたきてしまいました、不忍池。
by boro9239 | 2005-11-23 11:01 | マチアルキ・旅・建築見聞録 | Comments(2)

外壁はガルバリウム/ユックリ町家「N」

c0004024_21245424.jpg

足立区Nさんの家がもうすぐ完成します。

こちらの外壁はガルバリウム。
いわゆるトタンとは違い、より耐久性のある金属です。
最近すっかり定着してきた感がありますが、
住宅ではまだ一般的とはいえないかもしれません。
好き嫌いがはっきり分かれる仕上げ材でもありますが、
意外に素材感のある素直な材だと思います。

今回の住宅は、「船橋市Kさんの家」と同様、
田中工務店さんと一緒に進めている家づくりの仕事であり、
シンプルでスタンダードな住宅、いわば定番住宅を目指したものですが、
ガラッと雰囲気の違う住宅になりそうです。

仕事の進め方、根底にある設計の考え方に大きな違いは無いのですが、
条件や要望が違うと、こんなに違う家になるものなのか、というのが正直な実感。

来月見学会を行う予定です。どうぞお楽しみに。
詳細はまたご報告致します。

設計企画・施工/田中工務店
by boro9239 | 2005-11-22 21:24 | works | Comments(8)

耐震偽造問題のこと


Excite社会ニュース
詳細、事実関係は更に明らかになっていくだろが、
仮に構造計算の偽造を直接行った設計事務所の単独行動だったとしても、
今回の事件には様々な要因が潜んでいると思われるので、
その辺りもきちんと検証しなければならない。

・マンションが抱える根本的な問題と複雑さ
・検査機関の民営化の問題、
・設計事務所の役割と責任
・構造設計、耐震性
・専門性の落とし穴
等々・・・・

何より被害にあった方々、特にエンドユーザーの方々の気持ちを考えると、
本当にやりきれない。

結局行き着く先は、愛情、責任感、信頼関係、仕事に対しての倫理観、
そんな曖昧な想いが、最後の頼みの綱である事を改めて感じる。

これは他人事ではない。
自問自答。
by boro9239 | 2005-11-20 18:18 | ヒビシゴト | Comments(0)