K+Y アトリエ一級建築士事務所

<   2005年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ブログ、夏休み

c0004024_0504293.jpg


しばらくブログを夏休みにします。
そんなに長くはないですが。

新たなる香辛料を求めて・・・
しばしお別れ。
by boro9239 | 2005-07-25 00:50 | ヒビアレコレ | Comments(7)

足立区Nさんの家・地鎮祭/ユックリ町家「N」

c0004024_2355466.jpg

先日、田中工務店さんとの仕事、足立区Nさんの家の地鎮祭がおこなわれた。
朝は小雨だったが、すぐに雨はあがり、地鎮祭には全く影響なし。
ネコのハッピーの御利益か。

お隣では販売中の住宅、さらに道路の反対側では住宅が建設中と、少々にぎやか。
都会の地鎮祭ならではの光景ですが、そんな中でも式は厳かに進行。
ここだけぴーんと空気が張りつめる感じが、いつもながら心地よい。

まだ先は長いですがひとまず、
Nさんご家族の皆様、おめでとうございます。
それからお子さん達、辛抱ご苦労様(笑)。

さて、この日大きな地震発生。足立区では震度5強。
幸い地鎮祭は午前中だったので影響を受けずに済みました。
これも朝ハッピーに出会えた御利益かも。
影響を受けた方も多かったようなのであまり大きな声で言えませんが・・・

Nさんの家は構造計算もしており、耐震性に問題はありませんが、
むしろ工事中の方が注意が必要かもしれません。
建築という仕事はなかなか気が抜けませんね。
by boro9239 | 2005-07-24 23:54 | works | Comments(2)

小悪魔なハッピー

夏は涼しい時間を活用するため、朝6:30ぐらいから仕事を始める。
その前に庭に水やりをして早朝散歩、が近頃の日課。

今朝も早朝散歩、しかしあいにくの小雨。
今日は地鎮祭だというのにまた雨か、などととぼんやり考えていたら・・・
あー!いたー!ハッピー発見!
c0004024_17363065.jpg

ハッピーはここの路地のアイドル。
しかもこいつは自分が可愛がられている事を良く心得ている。
そのせいか愛嬌は良いが、ちょっとしか触らせてくれない。

「今日のお触りはここまでよ」(笑)と言わんばかりにスっと塀の上へ。
小悪魔なネコなのだ。

しかし早起きは三文の得、ハッピーに会えたので今日は何か良いことがあるかも。
by boro9239 | 2005-07-23 17:42 | ヒビアレコレ | Comments(6)

マチのケモノ達

コンクリートジャングルにはケモノ達がうろうろしている。
c0004024_1555085.jpg

ほとんど「寄生獣」の世界。
うかつに滑ろうとすれば、ぱかっと体が開いて・・・
食われぬようにご用心。
by boro9239 | 2005-07-22 15:06 | マチアルキ・旅・建築見聞録 | Comments(2)

松ぼっくりは生きている

第三のメンバーは松ぼっくりが大好き。
ある日、拾った松ぼっくりを濡れ縁に置いておくと・・・

c0004024_10191389.jpg

雨の日。あれ?松ぼっくりの形ってこんな感じだったけ?



c0004024_10192686.jpg

曇り空の日。むむ?!



c0004024_10201379.jpg

晴れの日。か!・・・形が!!


松ぼっくりは、羽をつけたタネ、鱗片が風に乗って遠くに飛べるよう,
晴れた日は良く乾いて開き、雨の日や湿った日には自分のタネが親の近くで
芽を出さないようにするため閉じるとの事。

今まで気が付かなかった・・・なんだか恥ずかしい・・・。
皆さん知ってました?
by boro9239 | 2005-07-19 15:06 | ヒビアレコレ | Comments(8)

夏が登ってきた。

c0004024_1231971.jpg

ほら、もうそこまで!
by boro9239 | 2005-07-17 12:03 | ヒビアレコレ | Comments(0)

今月のカーサブルータスに・・・

Casa BRUTUS 08月号





思えば幼少の頃、父は随分吟味して自然の美しい所に
旅行に連れて行ってくれたようだ。
今でもその体験は、自分の中で少なからず影響を与え続けている。

今月のカーサブルータスを読んでいたら、その思い出の場所が出ていた。
ということは・・・やっぱり。

5〜6年前その場所に行った時に泊まった民宿が紹介されていた。
一見普通の民宿だが、ご主人はもともと設計の仕事をしていたこともあり、
随所にセンスがうかがえ、居心地の良い印象的な宿だった。
ちょっとずつ建物に手を入れていたようなので、
今ではかなりバージョンアップしたのだろうか。
食べ物も美味しい。
また泊まりに行きたい。

なんといっても、ここに泊まると後に大きな建築賞が取れるらしい・・・との噂。
c0004024_1322681.jpg

by boro9239 | 2005-07-15 11:10 | ヒビアレコレ | Comments(0)

工事は順調/T番の家「K」

たまには仕事の話でも。
船橋市のKさんの家、工事は順調。
c0004024_11251195.jpg


かなりのハイペースでありながら順調に進んでいるのは、
現場のチームワークが良く、
この仕事の方向性がみなさん良く見えている為。

ある程度人数を入れているにしても、
既製品をぽんぽんくっつけるような仕事ではないので、
何よりモノ作りが好きな人達でなければなかなかこうは進まない。
c0004024_1119533.jpg


こちらは取り残されないようについていくのがやっと(苦笑)。
by boro9239 | 2005-07-14 11:19 | works | Comments(3)

故郷のにおい

先日、先輩建築家より「仕事しなさい」とのおしかり(心配?)を受け、
後日、一緒に飲んでいた友人からは、「ブログ見てるけど、
なんか色んな所行ってて楽しそうだね」何て言われる始末。
そんなに遊んでいるように見えるのかな・・・まずいな。
でもやっぱり・・・飲み会の話。

c0004024_00143.jpg

今だに中学時代の友人と時々集まって飲むことがある。
その溜まり場となるのが、地元の駒場東大駅前にあるお好み焼き屋の「つばき」。

ソースの香りは故郷のにおい、
店を出るときは、家に帰るというよりも、故郷を離れていく気分。
僕らがこの店で飲むという事には特別な意味があったような気がする。

その「つばき」がもうすぐ店を閉める。
いつかこんな日が来るのですね。寂しい限りですが・・・

その日はちょうど近くで進んでいる設計の打合せがあり、
(ほら、仕事してますよ。(笑))
その後、クライアントの娘さん(招集メンバーの一員)の到着を待って
「つばき」へ。


c0004024_05212.jpg

「つばき」のご主人とおかみさん。
とっても素敵なお二人です。

ごちそうさまでした。
そして、ちょっとまだ早いですが、お疲れ様でした。
by boro9239 | 2005-07-11 23:57 | ノミクイ | Comments(6)

YOSHII LOVINSON TOUR 2005 AT the WHITE ROOM ・7/4 ZeepTokyo

at the BLACK HOLE (初回生産限定盤)

WHITE ROOM




昨日は吉井ロビンソンのライブ。
思いがけず手に入ったチケット片手に、
この日ばかりは1才6ヶ月になる息子を母にあずけ、
夫婦そろって初のお台場のZeepTokyoへ。

僕とかみさんはイエロー・モンキーの時代から彼のファンである。
実は僕たちはイエロー・モンキー好きが縁で付き合い始めたのだ。
それだけ自分の人生に大きく影響を与えている人物なのである。

c0004024_1774317.jpg

ZeepTokyoはライブハウスを大きくした2700人程度の規模で
適度な緩さ、一体感があってとても心地よかった。
なんといってもこんな近くで見れるなんて!ああ幸せ。

吉井さんの魅力を語り尽くすことは出来ないが・・・
喜怒哀楽、エロバカカッコイイ、清濁入り乱れた詞の世界、
日本人離れした圧倒的なパフォーマンスと背のでかさ、
それでいてとても日本人くさく人間くさい・・・
そんな彼の魅力が更にスケールアップしたような気がする。
やはり彼の生み出す作品はCDでは収まりきらない。

イエロー・モンキー解散後、初のソロツアーコンサートだけあって、
久々のライブをなんだか全身で楽しんでいるような感じだった。

彼はまさにトブヨウニ歌っていた。

c0004024_17181152.jpg

↑吉井ロビンソンとはこんな人。38才、僕の少し先を行く人生の先輩だ。
彼の生のステージを見るのはイエロー・モンキー時代から何度目だろうか。
始めてコンサートに行ったときは9割ぐらいが女性で
その黄色い声援に圧倒されたっけ(笑)。
けれどそれから回を重ねる毎に男のファンも増えてきたような気がする。
今回は男の野太い声もホールに響いた。男ファンとしては心強い。
吉井さんもそれがうれしそうだった御様子。

年齢層もさすがに幅広くなってきた。
2才ぐらいのお子さんを連れてきた強者もいた。まだまだ上には上がいる。

c0004024_1785198.jpg

ツアーのポスターには矢沢あいが参加。
彼女のマンガの中に吉井さんがモデルになった作品があるとの噂があったが
本当だったのでしょうか?

とにかく、全てが最高なライブでした!。
母上様、息子よ、ありがとう。お留守番ご苦労様!
by boro9239 | 2005-07-05 16:17 | ブンカケイ | Comments(13)