K+Y アトリエ一級建築士事務所

カテゴリ:私ん家( 12 )

トックリ?

c0004024_10152854.jpg


ある日我が家にお酒の精霊が現れて、
軒下に美しいトックリをぶらさげていきました。
そこからは毎晩毎晩お酒が滴れて、
我が家はお酒に困る事無く幸せな一生を過ごしたとさ。

なんて事はなく。

コガタスズメバチの巣だそうです。
コガタと言っても結構な大きさです。

ちなみに去年はアシナガバチが
巣をつくろうとしていました。
その時は自力で駆除しましたが、
今回はスズメバチなので地元の業者に依頼。

まだ出来たばかりの巣だったようで、
その日のうちにあっさり駆除終了。
助かりました。
ちょっとかわいそうな気もしましたが、やはり怖いですからね。

ミツバチが激減していると聞きますが、
スズメバチは今年は多いような気がします。
by boro9239 | 2009-05-21 10:45 | 私ん家 | Comments(2)

現場と化す

c0004024_11525752.jpg

先週後半から本格的な自宅改造の工事が始まり、住まいは建築現場と化す。
大工さん3人投入で進行は早いとはいえ、断熱、壁天井仕上、家具の造付け、設備、
おまけに押入の改造と少ない予算ながら要素は多いので、
落ち着くまでにはあともう一息といったところ。
by boro9239 | 2008-07-14 11:58 | 私ん家 | Comments(2)

白いモノリス

c0004024_1138884.jpg


古い空間に新しい白い箱をぽつんと置く。

「それまでの空間」と「それからの空間」が対話するような
そんなイメージ。

「2001年宇宙の旅」のモノリスが黒ならば
新しい我が家のモノリスは白。

自分たちで設計し、リフォームした空間に引っ越してから
もう二週間も経ってしまいました。
by boro9239 | 2007-01-31 11:38 | 私ん家 | Comments(6)

引越ました。が、

c0004024_1559338.jpg

やはり「となりのトトロ」は名作だと思います。
オープニングの引越シーンなんて秀逸の出来ですよね。
だれもがあんな引越を夢見るでしょう。

しかし現実はそんな甘いものではありません。
引越は例えるならば戦場です(笑)。

家を新築したり全面改築された後、更に引越という大仕事をこなされている
建て主の方々には、本当に頭が下がります。
今回我々もその大変さを少しは共有する事が出来たような気がします。

一週間前、我が家&アトリエの引っ越しがようやく終わりました。
しかし片付け作業もままならないうちに、

あれの猛威にさらされたのです。
by boro9239 | 2007-01-18 17:31 | 私ん家 | Comments(6)

イケアヘイケヤ!

c0004024_20125524.jpg

この前イケアに行ってきました。
色々意見もあるでしょうが、とっても面白かったですよ。
色合いが日本と違ってあざやかなので、それだけでも楽しかったです。
平日でさほど混雑していなかったし、目的を持って行ったからかも知れません。

実はこれを確かめに、
by boro9239 | 2006-12-13 20:13 | 私ん家 | Comments(5)

真っ白に染めていく

新しいスタートを切る時はできるだけ真っ白な気持ちでスタートしたい。
そんな思いを込めて、引っ越し先は自分たちで白く塗っている。
壁も柱も鴨居も長押も。

電脳世界ならリセットボタンであっという間に塗り変わる世界。
けれど現実世界ではそう簡単には行かない。
そこがいい。

手間取りながら、しかし着実に、この手でリセットしていく。
自らの手によってただひたすら白く染めていく。

ま、単に白くしたかったというだけの話ですが。
c0004024_10375448.jpg

by boro9239 | 2006-11-20 10:38 | 私ん家 | Comments(2)

小さな灯り

c0004024_019172.jpg

東急ハンズでブラケット、コード、電球を買って組み合わせてハイ出来上がり。

我が家のダイニングの灯り。
シンプルで気に入ってます。
おまけに格安(笑)
by boro9239 | 2006-11-08 00:19 | 私ん家 | Comments(0)

謎の素材

c0004024_9155385.jpg

これってなんなのでしょうか?

今度の引越先の内壁のほとんどはこの砂壁もどき(?)。
今でもフツウに見る事が出来る壁ですが、
自分がこの道に入ってからは一度もあつかったことがないですし、
新築では使われているのを見た事がありません。

見た目も今ひとつで訳の分からない素材が使用されているのに
何故こんなに広く一般的に使われていたのか?
だいたいあのキラキラ光った紙くずもようなものはなんなのか?
考えれば考えるほど謎です。

今でも世の中では新しいモノが生まれては消えていきます。
それにふりまわされずに生きていくのは簡単なようで結構難しいものです。
ブログだって・・・ねえ・・・(笑)

せめて自分が扱う素材ぐらいは何なのか知っておかなければならないですね。
by boro9239 | 2006-10-18 09:43 | 私ん家 | Comments(6)

再び始動

しばらく取りやめにする予定だった引っ越計画。
しかし諸々の理由で、再び現実味を帯びてきました。
「私ん家?」へ向けての布石でもあるのですが果たしてどうなるか。

ひとまず引っ越し先はこんな家・・・
c0004024_14562951.jpg







が、廻りにまだ残っている場所となりそうです。
by boro9239 | 2006-09-04 14:56 | 私ん家 | Comments(10)

土地を見に行く

c0004024_11154496.jpg

勝手な見解だが
「敷地」を見に行くといえば建築、
「土地」を見に行くといえば不動産、という感じがする。

そのせいか設計の仕事をしている場合は「土地」を見に行くとはあまり言わない。
しかしこの日ばかりは別。
実はここ、他でもない自分達の為に見に行った「土地」だからなのです。

そうなんです!

突然ですが、自分の家を建てるかもしれません。
それほど遠くない、ここ2〜3年の間の話です。
まあ方針変更の可能性もありますが・・・

ちなみに今回見に行った「土地」は諸々の理由で見送り。
残念!
by boro9239 | 2005-11-03 07:25 | 私ん家 | Comments(6)