K+Y アトリエ一級建築士事務所

2012年 09月 03日 ( 1 )

杉板でアクセント/tabata・an

c0004024_12561319.jpg

1階床はペット可の賃貸物件ということで、思い切って全てPタイルとしました。
ただし、白い壁と天井、pタイルの組み合わせだと全体が冷たい感じになってしまうので
壁の一面のみ杉板とすることで空間に暖かみ、アクセントを与えています。

床下メンテのため床の高さを上げていますが
窓は既存を活かし改修しているので、そのままの寸法ということもあり
窓廻りがちょっと不思議なプロポーションになっています。
しかしそれが実に心地良い。
リフォームならではですが、新築でも大胆に取り入れていきたいところ。
by boro9239 | 2012-09-03 13:01 | ヒビシゴト | Comments(0)