K+Y アトリエ一級建築士事務所

洗面室、トイレ/陽廻りの家

c0004024_12584644.jpg

c0004024_1341254.jpg


陽廻りの家は終の住処としてこれまで暮らしてこられた
一戸建ての住まいをリフォームしました。
特に水廻りのリノベーションは大きなテーマ。

浴室、洗面、トイレの配置はそれほど変わっていませんが、
設備は総入れ替え、サイズ変更、使い勝手の変更等で
かなり細かくかつ大きく手を入れています。

洗面カウンターは人工大理石でサイズを部屋の巾に合わせスッキリとデザイン、
鏡収納はIKEAの既製品、床はチークのフローリング。

水廻りの温熱環境の確保も終の住処としては大きなテーマ。
陽廻りの家はエネファームを採用していますが、
こちらの冷暖房はそこからまかなっています。

床のチークは工務店さんから余っているとの事なので
同じ予算内で入れてもらいました。
もちろんいつもこういう事がある訳ではありません。
それに空間に合わない場合もありますし。
あくまで運が良ければという事で・・・(笑)
by boro9239 | 2014-09-30 12:59 | works | Comments(0)