K+Y アトリエ一級建築士事務所

生まれ変わった縁側/陽廻りの家。

c0004024_10175576.jpg


広縁、縁側。
そこに身を置いたときの気持ち良さは
日本人なら誰もが知っている事でしょう。

ところが実際は現代の生活とかみ合わず、
荷物置き場になってしまったりと、
上手く使いこなせないケースが多いです。

そこでリフォームの際は本来の縁側が持っている居心地の良さ、
使えるスペースとして活用してもらう為に、
積極的に色々な仕掛けをします。

今回特に良かったのは掃き出し窓をやめて肘掛け窓にした事。
クライアントのアイデアです。
これにより以前より居心地の良い上質な縁側に生まれ変わりました。

肘掛け窓の方が居心地が良くなる訳、ここに至るまで物語、
その他様々な工夫についてはまた別の機会に。

一戸建て住宅のリフォーム、陽廻りの家。
by boro9239 | 2014-09-11 10:31 | works | Comments(0)